Go!go!go♪

立ち止まらずに毎日、毎時、突き進もう! 日々の事を備忘録として記録します。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚


Category: まいにちのこと   Tags: ---
チビ寅にせがまれて、金魚すくいをしたのが運のつき…

我が家に金魚がやってきた。
kinngyo.jpg

金魚すくいをやっていたのは、ホームセンターのアクアショップ。
まんまと罠にかかってしまったお客である。

金魚すくいで思い出すのは実家での事。
亡くなった私の父は、養鯉場をやっていた。

たくさん生まれてくる錦鯉の中で、陽の目をみる鮮やかな模様の鯉はほんの数匹である。
孵化をしてから体調が1cm程の時に1匹、1匹丁寧に選別をする。
1cm程の小さな体だが、鮮やかな色を放つ個体はもう既に決まっていて、
鮮やかな錦鯉になるものは、グレーというか、黒っぽい色をしている。
そうでない、いわゆる雑魚?は、肌色というかオレンジ色をしているのだ。

黒っぽい稚魚は少なく、オレンジ色の稚魚との比率は1:30くらいだったように思う。

それから5cm程に成長をしてから選別をし、更に成長が進んだら選別を繰り返し、
錦鯉のエリートを選んでいく。

その最初の選別でエリート候補から外れた稚魚達を
私の父は金魚すくい用に自治会などに提供していた。

遠方の知り合いなどにも出していたので、都会の祭りでも錦鯉達は
金魚になり済まし、沢山の子供たちにすくわれて行ったと思われる。

育ててみようと試みた、いたいけな子供が、
水槽で身動きのとれない錦鯉に戸惑っている姿が目に浮かんだ。

私は思わず、アクアショップの店員さんに、

「コレ、本当に金魚ですか?」

と聞いてしまった。

店員さんにしてみたら、とんでもない言い掛かりだ(^_^;)



それにしても、この安い金魚飼育スターターセットの
エアポンプの騒音は何とかならないものだろうか…

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

Comments

No title
お梅さん今晩わ。
鯉の稚魚と金魚すくいのお話し、「へぇ~、なるほど」でした。
「夫婦舟」のタイトルと言い、以前の魚釣りのお話しと言い、
お梅さんはお魚にご縁が有るのですね。
今日の記事を拝見しまして、震災後に訪れたた新潟県の
小地谷市や、山古志村を想いだしました。
あちらには養鯉場がわんさか有りました。選び抜かれた鯉って
とても綺麗ですね。
 
No title
お久しぶりです。
きれいなテンプレートになっていてびっくり。
以前はご夫婦の「 」の掛け合いのブログでしたよね。。。
更新楽しみにしています。
 
No title
お梅さん、こんばんは。
昔、熱帯魚を飼っていた(何でもやってるでしょww)僕が、エアポンプについてちょっと(笑)
うるさいのは仕方ないんですが、緩和する方法はあります。
・タオルやスポンジなどの上に、エアポンプの親玉(笑)を置いてみる。
・S字フックなどでエアポンプを吊るして、どこかにかけてみる。

これでダメなら…。
諦めてください(笑)
 
No title
こんばんは!

ご実家で錦鯉を育ててらしたんですか(^o^)
錦鯉って、優雅で華麗なイメージですが、幼少の頃から選別されたエリートのみ錦鯉としてデビューしているんですね~!さすがです(^o^)

とまとも子供の頃、金魚すくいの金魚、飼ったことありますが、かなり大きく育ってしまい、子供心にビビったのを覚えています(^o^;)

あ、あれはもしや(笑)
 
No title
こんばんは。
うち、子供いませんが、
嫁さんと、もし、子供に金魚すくいせがまれたらどうする?
ってな話、最近してました。

二人してなんとかごまかすようにと(笑)
 
No title
>satokazuさん

そう言われると、魚と縁があるかもしれません^^
新潟の棚池をご存知ですか?
私はsatokazuさんが思い出してくださった地域周辺の出身です^^
まさにあの景色の中が私の幼少期の思い出です。
なんだか嬉しいですね♪



>saru999さん

ご訪問ありがとうございます!
確かに、夫婦掛け合いのブログでした(*^_^*)
でも、夫婦掛け合いの記事はそんなに多くなかったと思っていたのですが…
思い出してくださり、ありがとうございます。
今後もどうぞ宜しくお願いいたします。



>おっとーさん

なぬっ!熱帯魚にまで手を出されていたのですね。
騒音の緩和方法、ありがとうございます。
が、しかし… あまりにも安い水槽セットだったせいでしょうか…
ポンプの親玉自体が、手のひらに乗っけても、
タオルに包んでも、音に変化がありません(;一_一)
恐ろしいほど自己主張が強いです。
買い換えようと思ったのですが、寅吉から禁止令が…(-_-;)



>とまとさん

優雅で華麗なイメージですか…
私はデカくてグロいイメージです(-_-;)
鯉って雑食なんですよ…
良く、残ったお弁当とかを生簀にブチまけてましたが、
カレーとか、きんぴらごぼうとか、美味しそうに食べてました(-_-;)

関西方面には我が家の稚魚は行ってないはずですが、
も、もしかしたら…



>井出さん

ぷぷっ( ̄m ̄〃)
理想と現実は違いますよ~
井出さんは、お子さんが生まれたら
絶対に溺愛しそうなタイプなので、
子供にせがまれなくても自らすくっちゃいそうです。
井出さん、子供生まれたら、毎日舐めてそうですもん^^
 
棚池
山古志村震災復興後に牛の角つき場に寄った際に、
休耕田の棚田がやたらに沢山目につくので、
疑問に思い車を降りて妻と凝視しました。
解決しないまま翌日、小地谷市の「鯉の里」に行き
ソコで鯉の飼育過程と棚池の存在を知り、
喉のツカエガ取れて「スッキリ」しました。


 
No title
>satokazuさん

山古志の牛の角突きにいかれたんですか^^
最後まで闘わす事はないですが、結構迫力がありますよね。
棚池、車を停めてまで気になるなんて、私が驚きました^^

実家に住んでいた頃は、ちっとも面白くない田舎だと思っていましたが、
離れてみると色々と見どころがあるものですね^^
市町村合併で私の町も山古志と同じ市内になりました。
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
FC2カウンター
 
プロフィール

お梅

Author:お梅
人生も折り返し地点にきました。
日々の事を書きとめておこうと思います。

「FX夫婦舟」でスタートしたブログです。
「Go!go!go♪」でReスタートしました。

私→お梅
夫→寅吉
息子→チビ寅
が主な登場人物です。

 
今日のお天気
 
カテゴリ
 
 
 
相互リンク
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。