Go!go!go♪

立ち止まらずに毎日、毎時、突き進もう! 日々の事を備忘録として記録します。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然コツコツじゃなくなっている


Category: .過去記事 > 投資日記(2009)   Tags: ---
今週の頭の月曜日は好調な滑り出しだったものの、
一昨日の火曜日はかなり負けた…。

小さく勝って大きく負ける…全然コツコツトレードではなくなっている。

反省点は「負けると自棄になってしまう」こと。
まだまだメンタルが弱いのである。

《今週のトレード(中間報告)》
.9日→ +480円
・10日→ -2920円
・11日→ 取引無し

今週も残り2日、頭と精神を鍛えながらトレードして行きたい。



?*?*?*?*?*?*?*?*?*?


先日のしなもんさんのブログで話題になっていた職場の永井くんのお話、
かなりのツワモノの青年の様だが、
会社っていう組織には同じような生き物がどこの会社にも潜伏しているんだなぁ…と実感。

私がチビ寅を出産するギリギリまで働いていた会社にも永井くんモドキがいた。
名前は吉田(仮名)くんである。

私と席を向かい合わせに座っていたが、
チームが違っていたので直接一緒に仕事をしたことはない。

吉田くんは学歴だけは優秀で、期待の新人として入社してきた。
そんな吉田くんは、勉強意外の事は何も知らなかった。

新人研修を終え、職場に配属になったその当日、
彼は筆記用具も持たずに手ぶらで出社してきた。
見兼ねた私は、こっそりと筆記用具とメモ用紙を貸してあげた。

吉田くんは、次の日も、その次の日も筆記用具を持ってこなかったので三日目の朝に

梅:「明日は筆記用具忘れないでね、今日終わったら貸した筆記用具を返してね。」

吉田:「わかりました。」

そんな会話をした午後に、私が日ごろ使っていたシャープペンシルが紛失した。
どこかに置き忘れたのかと思い、周りの皆に尋ねたが、どこにもない。
書きやすくて気に入っていたのでどうしても探し出したかった。

ふと、吉田くんの胸ポケットをみると、私のシャープペンシルが刺さっている。
思わず、

梅:「あ!それ、私のだよね?」

吉田:「いいえ、僕のです。」

梅:「え?でも、吉田くん、初日から筆記用具持ってきてないでしょ?」

吉田:「はい、でも、これは僕のです。」

梅:「??え?持ってきてないのに、あなたのヤツ?」

吉田:「はい、僕のです。」

梅:「ちょっと待って、それ、どこにあった?」

吉田:「お梅さんの机の上です。」

梅:「でしょ?私のでしょ?」

吉田:「でも、こんな変わった形のヤツ、僕しか持ってませんから。僕が置き忘れたんです。」

梅:「いや、私も同じの持ってるし、置き忘れるも何も持ってきてないよね?」

吉田:「ええ?、でもこれは僕のですよ。」

筆記用具も持ってきていないのに、自分のものだと言い張る吉田。
絶対に返そうともしない。

梅:「じゃ、今日、家に帰って自分のものを探してみて。絶対に家にあるはずだから。
   あったら明日返してくれる?」

吉田:「はい。」←ちょっと不機嫌気味

案の定吉田くんのシャープペンシルは自宅にあった。
次の日に私のシャープペンシルは手元に返ってきた。

そんな吉田くんは、仕事はさることながら、
日常的な事も彼なりの理解の下に繰り広げられていた。

ある日、彼の先輩が、キングジムファイル一冊とA4の資料を一枚持って現れた。

先輩A:「吉田くん、これ(A4用紙)をこれ(キングジムファイル)に挟んでおいて。」

吉田:「はい」

おもむろに立ち上がった吉田くんは、机の上にキングジムファイルを立てて置き、
A4の紙をちょうど真ん中あたりにそのままスルスルと差し込んだ。
ミスターマリックのマジックで、一枚のトランプを確認した後に
トランプの束に戻す仕草と同じである。

先輩A:「何やってんの?」

吉田:「挟んでるんです。」

呆れ果てた先輩Aが、「挟む」という行為を子供に教えるように指導した。
こんな行動を毎日見てきている吉田くんのチームの先輩達は
日を追うごとに彼の行動にいちいち驚かなくなって行った。

ある日、吉田くんが机に座りボーっとしていると、
上司が急いだ雰囲気でやってきた。
手には会議で使う20ページ程の資料を持っていた。
A4サイズの表紙には資料のタイトルと日付だけが入っていた。

上司:「吉田くん、これ一部コピーして会議室に持ってきてくれる?」

急いでいる上司に、困惑した顔をしながら吉田くんは言った。

吉田:「ええ?っ!一部ですか?う?ん…と、言いますと…どのあたりを?」

上司:「いや、そういう意味じゃなくて、これ、まるごと一冊。」

吉田:「ああ?」

「一部コピー」を、表紙の「一部分をコピー」すると解釈した吉田。

漫才でいうなら「その一部じゃねーだろっ!」と突っ込む所だが、
そんな会話が日常茶飯事の彼の上司は全てを呑みこんで諭すように切返した。
その会話が何故か妙に苦しかった。

ある日、彼の教育係りの先輩Bがキレた。
先輩Bはとても温和な人で、普段怒るどころか、大きな声で話す所も見たことがない。
そんな先輩Bが「俺はお前の子守役じゃねえっ!」とフロア全体に響き渡る大声で怒鳴った。

怒鳴った先輩Bはいたたまれなくなり席を外し、
当の本人吉田くんは、数分後には鼻歌を歌っていた。

そんな吉田くんは二年目の夏(くらいだったと思う)に
会社を経営しているお父様が急死され、後を継ぐ為に退社した。
世の中って理不尽なものだ。
あんな世間ズレした吉田くんが会社の社長である。
今、彼はどうしているのだろうか?

よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ ← m( _ _ )m




Comments


うーん。。。
吉田くん。
とんでもないツワモノですねっ!
もう大笑いしちゃいました!
って、一緒に働いてる人にとっては笑いごとじゃないかもしれないけど。
でも、そんなズレた人がほんとにいるんですね!
親の教育にも問題ありですね。
そんなに日本語がわからなくても、試験の問題の意味はわかるんでしょうか?
最近は大学でも日本語の通じない学生が多くて、講義するのが大変みたいですね。
「骨が折れる仕事」=「骨折するような仕事」だと思ってるんですって!
信じられないけど。。。
吉田くんの会社、間違いなくつぶれますね。
 

よほど回りのブレーンがしっかりしてないと

あっさり倒れてしまいそうですね。社長学をまず学ばないと

学校では教えてくれませんからな
 

お梅さん、こんばんは。
あーーーっ!!
永井くんが、こんなところに出張してる(笑)
あーあ。えらいこっちゃ…。

しかし、吉田くんすごいですね。
永井くんを超越しちゃってます(笑)
ま、新人ですから、職歴10年ほどの永井くんと比べたら
可哀相ですけど。

吉田くんの会社、この不景気を乗り切っているんでしょうか?
めっちゃ知りたいです。
続報は、なし?(笑)
 

あー、うちにもいましたよ。
そのレベルのコが。
ありえへんわーってよく言っていましたが、
普通なんですね・・・
 

ワタシもコツコツドカン!を実践してます(´・ω・`)ショボーン
頭を切り替えないとダメですね。
コツコツ、コツコツ・・・・

吉田君すごいですね~。
しかも周りの上司の方のなんと我慢強いこと!
尊敬に値します!

ファイルに挟んどいて~。

をマリックに例えるセンスのお梅さんが好きです♪ポチ♪
 

お梅さんこんばんは。

吉田君ひどいですね・・・
私の仕事場にもちょっと変わった子いますけど
吉田君には到底及ばないです。

継いだ会社が心配・・
と言うかその下で働く部下が心かわいそうですね;

今回の話にその後はなさそうですね(笑)
気になります~~~
 

お梅さん こんばんは^^

あいや~・・(>_<) どこの職場にも似たような方が、
いらっしゃるんですね。。 ウチの職場にも居ました。
女王様気取りの、勘違い娘が・・(-”-;)

「○○様って呼ばれたい」だの 
「今日は、誰に送ってもらおう?」と、チャリで出勤しても 
帰りは、車に乗せてもらうことを考えてる子がいました。

乗せる男も男なんですが・・(-_-;)
 

はじめまして、しなもんさんのところからきました

社会に出てるといろんな人がいますよね。友達は選べるけど一緒に働く人は選べませんし。
吉田くんすごい人ですね。
ファイルの挟み方にはコーヒー吹きそうになりました`:;.(゚ε゚ )ブッ
ある意味すごい器用?やわらか頭?

ぽち
 

>beebeeさん

吉田くん、すごい人でした、本当に。
勉強はすごく出来たみたいです。
理系のエリート大学の修士課程そつぎょうですから。
親はキチンとした方のようでしたが、
やはり育て方を間違えたのでしょうね。
あえて吉田くんをかばうとしたら、心は素直だったのかもしれません。
でも、一緒に仕事をしている人達は本当に大変そうでした。



>がくさん

彼が社長業をこなしているのか心配です。
それよりも、その会社の従業員が心配です。
ご両親は立派な方のようでしたが…
どうなっているのでしょうね?



>しなもんさん

ブログでのご紹介ありがとうございました♪

残念ながら、吉田くんのその後はつかめておりません。
退社の時もお父様の容態が悪いと1週間程休んだ後、
出社せずに退社しましたので…。
誰も引き止める者もいなかったようで
辞職願いはあっさり受理されたみたいです。
補足しますと、お香典返しを頂いたので
お父様は確かにお亡くなりになられたようです。
頑張ってくれていると良いのですが…



>井出さん

井出さんの所にも、永井、吉田モドキが?!
会社ではものすごく浮いてますが、
やはりどこの会社にもいるんですね~。
やはり「蟻の法則」なのでしょうか?



>masaさん

吉田くんのご両親はキチンとした方っぽかったですよ。
でも、吉田くんはかなり会社では際立っていました。

本当は稀に見る才能が!
という人だったら本当に良かったと思います。
彼は本当に変人でした。




>とまとさん

そうなんですよ、先輩Bがキレたとはいえ、
みんな我慢強く耐えていましたよ。
また吉田くんの記憶が鮮明になってきましたが、
本当に変わった人でした。

実は昨日もまたドカンとマイナスです…




>ココパパさん

吉田くんは変わり者の群を抜いていました(笑)
はい、残念ながら吉田くんのその後はわかりません。
どうしているのでしょう~、私も気になります(笑)




>ポニョさん

女王様ですか~!
それも精神的には厄介ですね~(笑)
一歩引いて見ている分には面白そうですが、
そういったタイプの方は絡んだら最後的な匂いがしますね(笑)




>もんぷちさん

はじめまして!
コメントありがとうございます♪
吉田くん、まだまだエピソードはあったような気がしますが
多すぎて思い出せません(笑)
そうですよね、一緒に働く人って選べませんから
大変ですよね。

また是非遊びに来てください!
私も後ほどお伺いいたします♪
 

>masaさん

ブログ、読ませていただきました!
ちょっと噴出してしまいましたよ。

masaさんと永井くん、似ても似つかぬ感じですが(笑)

CATIAの試験、合格されるといいですね!
合格祈願しております♪
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
FC2カウンター
 
プロフィール

お梅

Author:お梅
人生も折り返し地点にきました。
日々の事を書きとめておこうと思います。

「FX夫婦舟」でスタートしたブログです。
「Go!go!go♪」でReスタートしました。

私→お梅
夫→寅吉
息子→チビ寅
が主な登場人物です。

 
今日のお天気
 
カテゴリ
 
 
 
相互リンク
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。