Go!go!go♪

立ち止まらずに毎日、毎時、突き進もう! 日々の事を備忘録として記録します。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013の味噌仕込み


Category:   Tags: ---
先週の日曜日に今年のお味噌の仕込みをした。

昨年、初めて味噌を作ってみたらすごく美味しく出来たので今年もまた作ることにした。

昨年は試作ということで、大豆と麹が1kgずつだったので仕上がり量が少なく、
あっという間に消費してしまった。

今回の仕込みの為に、実家の母に大豆を多めに作って送って欲しいと言ってあった。
母が送ってくれた大豆が3.8kg、それに一昨年の大豆の残りを足して4.3kgの大豆で仕込む事にした。

軽い気持ちで、4.3kgの大豆で作ろうと思っていたのだが…
麹と塩を合わせたら材料の段階で10kg以上になり、
予想以上の量で先が思いやられた。


******ここからは備忘録******

◆大豆:4.3kg
◆米麹:5.0kg
◆お塩:2.0kg(赤穂の天塩)
・保存用プラスチック製漬物樽(30L用)
・漬物用厚手ビニル袋 2枚

米麹は昨年より値上がりしていた。1kg=1250円
塩麹ブームのせいかな?

前日に大豆を我が家の一番大きな鍋に入れて水に浸す。
ところが、お鍋が小さすぎて大豆があふれ出た。
急いで保存用のプラスチック樽に移しすことに(^_^;)
この段階で、今回の味噌造りに不安が…

今回の味噌造りに備えて、6L用の圧力鍋を購入し、
3.5Lの圧力鍋と二つの鍋をフル稼働。

6L鍋→5回
3.5L鍋→6回

最初は蓋をしないで沸騰させ、アクをすくってから蓋をして
圧力をかけて15分。
20分だと煮過ぎの感じで12分だと硬さが残る感じだった。
豆と水の入れ過ぎ注意!

フードプロセッサーをかけながら煮て、約3時間もかかった(^_^;)

この間に、プラスチック樽の中で米麹をパラパラにし、塩と均一になるように混ぜる(塩切り)。

大豆が冷めたらプラスチック樽の中で大豆と塩切りした麹を均一に混ぜる。
量がすごいので混ぜるのが大変!!
腕が肘まで埋まるくらいの量で、ものすごく大変だった。

味噌玉を作るとこんな量に。
2013味噌01

樽にビニル袋を二重にして敷き詰めて、味噌玉を空気が入らないように投入。
最後に平らにして一握りの塩(分量外)で覆う(カビ防止だそう)。
2013味噌02

塩をふった後、ラップでピッチリ覆ってからビニル袋に空気が入らない様に閉じる。
2013味噌03

最後に空ペットボトルに水を入れて重しをして完成。
2013味噌04

なんと、今回できた味噌の量は約18kg。
「味噌屋かっ!」
と、自分でツッコミたくなった。
この量、食べきれるのだろうか?

手作りの物を人にあげるのはNGと、心に刻み込んだばかりだ…

美味しく出来たら、また人に迷惑をかける事になるのか?

参考にしている味噌作りはこちらです→味噌の作り方(寒仕込み)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用

金柑ピールのチョコがけ


Category:   Tags: ---
今まで、目にも止まらなかった「金柑」。

今年は気になって気になって仕方がない。

なぜなら、年末にお料理好きのご夫婦主催の恒例のクリスマス会で食べた
「金柑ピール」が忘れられないのだ。

もともとオランジェットが大好物。
ずっと忘れられずにもんもんとしていたが、
そろそろ金柑も終わる頃だと思い、意を決して作ってみた。

作ってみると、意外と手間がかからない^^
予想以上に美味しく出来て大満足。

******ここからは備忘録******

金柑 1kg
砂糖 300g
水 ひたひた
グラニュー糖 適宜
チョコレート 300gくらい

①金柑を良く洗い、ヘタを取って真ん中から二つに切る。
②竹ぐしで種を丁寧に取り除く。
③たっぷりの水で金柑を煮て、沸騰したら5分程度煮て湯を捨てざるにあける。
④ホーロー鍋に金柑と砂糖、ひたひたになるくらいの水を加えて煮る。
⑤焦がさないように煮詰めたら火から下ろす。(少し水分が残るくらい)
⑥金柑を一つずつオーブンシートに並べて1~2日乾燥させる。(好みの硬さになるまで。今回は2日)
⑦金柑の半分にグラニュー糖をつける。
⑧残りの半分はテンパリングしたチョコレートでコーティングして冷やす。

kinkan01.jpg 煮詰めた金柑を乾燥させているところ

kinkan02.jpg 完成!

最近ハマっている自作のワイヤークラフトの器にいれてみた^^

今回、チョコレートは買いに行く時間がなく、
買い置きしてあった製菓用ビターチョコと
ロッテガーナチョコを合わせたものでコーティングした。

やっぱりもっと苦めのチョコレートの方が美味しいかも。
金柑を煮詰めた仕上げに、コアントローを少し入れた方が良かったと後悔。
次回は入れてみようかな。

金柑ピールはオレンジピールよりも優しい味ですごく美味しい。
お酒にもコーヒーにも相性が良さそうだ。

へへ、寅吉へのバレンタイン用にしよう♪
その前に自分で全部食べちゃいそうだけど…(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用

うまいっ!手前味噌


Category:   Tags: ---
今年の3月に仕込んだ自家製味噌が完成した。

何時できるのか、何時できるのか…
と、心待ちにしていたところ、案外早く食べごろになった。

temaemiso-01.jpg

今年の夏は猛暑だった事と、除湿機をかける洗濯部屋に置いておいたせいで
発酵の進み方が早かったようだ。

*****ここからは備忘録*****

結局、出来あがったのは8月の後半だった。

6月と8月初めに天地返しをし、何度も何度も重しを除けて確認をした。

3月はあまり発酵が進まず、4月頃に黒カビが少し生えた。
ビニル袋に入れて口を絞って重しをしていたが、
ビニル袋を絞った隙間に入っている空気の所に黒カビが繁殖していた。
黒カビを取り除き、ビニル袋を取り替え、
表面を馴らしてラップで覆い、空気と触れないように対策をした。

その後はカビは生えなかった。

6月の天地返しの時にはそれほど味噌っぽくなかった。

梅雨も終わりに近づき、暑くなり始めたらいっきに発酵が進んだ。

8月の天地返しの時には、かなり味噌っぽくなり、
ビニル袋から出して直接プラスチック樽に入れ、
表面をラップで覆って熟成させた。

仕上がるにつれて、たまり(水分)が出てきて香りも良くなってきた。

8月の末に、待ちきれなくなり、舐めてみる。

完璧に味噌になっていた。

temaemiso-03.jpg

結局、出来あがった味噌はこの↓タッパー1.3個分くらいだった。
temaemiso-02.jpg

カビが生えた時に、タッパーの1/4くらい大胆に処分した。
そしてタッパーの1/3くらいを友達にあげた。

味は、最高♪
塩加減も丁度良い^^
こんなに美味しいお味噌になるなんて…
すごく感動的だった。

もう少ししょっぱくても良いかも?
と言う感じだったので、次回もこの配合で作ろうと思う。

今年は。実家の母に大豆を作って欲しいと、既に注文をしてある。
お味噌が美味しかったのは、母の大豆だったからだと思っているので、
今年のお味噌も期待ができそうだ。

次回は、今回の3倍は作りたいな~と、思っている。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用

お家飲みが増えました


Category:   Tags: ---
チビ寅が生まれる前は、良く外に飲みに行っていたのだが、
最近は友達を呼んで我が家で飲む事が多くなった。

先週の金曜日には昔の同僚3人と女子会。
次の日はチビ寅の友達家族とお家飲み会。
今夜も酒好きの女友達が我が家にやってくる。

普段はお料理の写真はあまり撮らないのだが、
みんなが撮っていたので、つられて私も撮ったので
せっかくなのでUPしようかと…

uchinomi_01.jpg
テーブル中央はメイン料理の「焼き鳥」(^-^)
みんながお土産で持って来てくれたもの。
隣にある名古屋風手羽先は常連の顔でサービスしてもらったものだとか。

uchinomi_03.jpg
今回は、イタリアンテイストで、アンティパスト風に。
・自家製ピクルス
・ミックスチーズとブルーチーズとしらすの餃子の皮のミニピザ
・マグロとアボカドのサラダ
・オリーブのキッシュ
・半熟ゆで玉子のフライドガーリックとアンチョビのせ
・ミニトマトとモッツアレラチーズのサラダ・自家製バジルソース

どれも美味しいと言ってもらい、大満足(*´∇`*)

更に更に、お土産にドンペリまで頂いて…!!
持って来てくれた友達と私で、あっという間に二人で飲んでしまいました。

その後にマッシュルームのパスタをお出ししたが、画像は無し。

赤ワインを一本開けて、2本目の赤ワインが半分くらいになったところで寅吉が帰宅。
合流して更に飲み続け、彼女らが帰宅したのは…なんと2時(^_^;)

なんだかみんなテンションが高かったけど、無事に帰宅したのかな?

また、近々飲もうね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : お酒日記    ジャンル : 日記

味噌を作る


Category:   Tags: ---
ふと、お味噌を作ってみようかと思い立った。

一昨年に寅吉の母が亡くなるまでは、
義母が作ってくれた手作り味噌を頂いていた。

「そういえばお義母さんは毎年寒い時期にお味噌を仕込んでいたっけ…」

と思いだした。

「確か千葉市のお味噌屋さんで手作り教室をやっていたような…」

というわずかな記憶をたどり、ネットで検索をしてみた。
手作り味噌教室は10月~4月までの期間限定となっていた。
しかし、そのお味噌屋さんのHPのカレンダーには
「予約は受け付けておりません」
の文字が並んでいる。

電話で問い合わせするのも面倒だな…
と思っていると、お味噌の作り方も書いてあった。

読んでみると、なんだか予想以上に簡単そうだ。

「そういえば、実家の母から送ってもらった大豆が沢山あったはず…」

台所をゴソゴソさぐってみると、やはり1.5kg程の大豆があった。

「よし!お味噌を作ってみよう!!」

と言う事で、手作り味噌に挑戦してみた。

来年また作る時の為にもブログに記録しておこうと思う。


材料は
◆大豆 1kg
◆米麹 1kg
◆粗塩 420g
miso01.jpg
写真の大豆は煮る前に撮るのを忘れたので余っていた500gで撮影

米麹は千葉のお味噌屋さんで入手、1kg=1200円。
塩は「赤穂の天塩」を使用した。

お味噌の材料ってこんなシンプルだったんだ…と、ちょっと驚く。

この材料の配合も、ネットでは様々だったので
とりあえず作ってみて、上手く行ったら来年の配合を変えてみようと思う。

ネットで作り方を検索し、前の晩から大豆を水に浸して準備をした。
浸した大豆は圧力鍋で20分煮たのだが、
我が家の圧力鍋は小さいので(3.5リットル)3回に分け煮る事に。
でも、3回ではちょっと無理があるので4回にした方が良かったかも。

煮た大豆を熱い内にフードプロセッサーですり潰し、冷ましておく。
miso02.jpg

大豆を煮ている間に米麹を手でパラパラにほぐし、粗塩を丁寧にまぜておく。
miso03.jpg

冷めた大豆と粗塩を混ぜた米麹をまんべんなく丁寧に混ぜる。(画像なし)
ここで丁寧に混ぜ込まないと良いお味噌にならないそうだ。
大豆は冷めてから混ぜ込まないと麹菌が死滅してしまうので要注意。
煮汁を加える作り方もあるが、十分に豆を水に浸したので
硬さは耳たぶくらいで丁度良く、十分な感じだったので入れなかった。
発酵が進んでいくと柔らかくなって行くそうなので、固めが良いらしい。

全てを混ぜたらお団子にして樽に詰める準備をする。
樽に詰めやすくする為のお団子なので適当に。
miso04.jpg

プラスチック樽に隙間なくお団子を詰め込む。
miso05.jpg

口を固く絞って、重しをして完了。仕込み日と材料を記入しておいた。
miso06.jpg

この後、5月、8月に天地返し(かき混ぜ)をして、10月には食べられるそうだ。
毎年、義母が「○○を過ぎればお味噌は食べられる」と言っていたが、
その「○○」が思い出せない…

お味噌の味の善し悪しは大豆そのものの味で左右されるそうだ。
その点では、実家の母の大豆なので間違いがないはず。

美味しいお味噌になりますように!

待ち遠しいな~^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 料理日記    ジャンル : グルメ

落合シェフの料理教室


Category:   Tags: ---
久しぶりの更新になってしいました。

思いがけず、今日はすごい雪!
見る見る積もってきています(*^_^*)

書こうと思いながら既に10日も経ってしまいましたが、
先週の日曜日、お友達に誘われてお料理教室に行ってきました。

場所は幕張のホテルニューオータニ、講師は「落合務シェフ」という、
なんだかすごいお料理教室でした。

今、レシピを見直したら、お料理教室ではなくて
「プレミアムクッキングサロン」と書いてある(^_^;)
協賛が日本製粉とS&B食品だそうです。

受付を済ませ、案内された席にまずびっくり。
seki

落合シェフのサイン入りレシピを中心にテーブルセッティングされています。
ステンレスの調理実習みたいなテーブルではありません。

ホテルの方が司会進行をしながら落合シェフと
中島パティシエ(ニューオータニ幕張パティスリーSATSUKIのパティシエ)が新郎新婦のように登場し
お料理教室…ではなくて、プレミアムクッキングサロンが始まりました。

落合シェフがテレビ番組のようにそれぞれのお料理を手際良く作って行き、
その都度コツなどを説明してくれます。
coking01

今回のメニューは

「真っ白な玉ねぎのスープ」
coking04 もの凄く簡単♪

「ラ・ベットラ名物 新鮮なウニのスパゲッティ」
coking02 メチャクチャ美味しい♪

「ローマ風チキンの煮込み」
coking05 結構ボリュームがある♪

「いちごづくしのドルチェ」
coking06 仕上げはなんと黒コショウとバルサミコ酢♪

スマホで撮ったのでボケボケになってしまいました(^_^;)

それぞれのお料理が出来上がると、スタッフの方が
撮影用に持って回ってくれます。
誘ってくれたお友達は数年前にも参加した事があるけれど、
その時は写真を撮るのはちょっとはばかれる感じだったとか。
今回は「どうぞどうぞ」と言う感じでした。

お気づきの通り、お料理教室ですが、自分たちでは料理をしません。
私は一応エプロンを持って行きましたが、出番なし(*^_^*)

その日にホテルのイタリアンレストランで出されていたランチメニューと
同じお料理を教えていただき、
講習後はそのランチメニューと同じものを全て頂きました^^

シャンパンのサービスもあり、ワイン(ハウスワインかな?)もあったので、
シャンパンと白と赤をそれぞれ1杯ずつ頂いてかなり上機嫌でした。

帰りに落合シェフと腕を組んで写真を撮っていただき、
レシピ本にサインをいただきました。

帰りにお土産まで♪
coking06

早速、夜に

「新鮮なウニのスパゲッティ」
       &
「真っ白な玉ねぎのスープ」

を、寅吉への罪滅ぼしを兼ねて作りました(^_^;)
記憶が鮮明だったせいか、かなり美味しくでてひと安心。
近い内に、ローマ風チキンの煮込みをビーフで作ってみたいと思います。
フフっ…ワインに合いそう♪

いつもの日常と違った時間が過ごせて、すごく楽しかった~^^

落合務シェフのお人柄がとても素敵で、
お料理以上に感激した一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 料理日記    ジャンル : グルメ

ネスレ ドルチェグスト


Category:   Tags: ---
年末に、ネスレのドルチェグストを買ってみた。

友達のお宅にお邪魔した際にいただいたコーヒーが美味しかったので、
思わず聞いてみると、ネスレの……だと言うので、衝動買いしてしまったのだ。

nestle

ネスレ通販で注文をして、待つ事4日…
ものすごく期待をし、楽しみにしていた。

が、しかし…

いざ、我が家で飲んでみると…………アレ?

友達の家で飲んだコーヒーはなんだったのだろう?
もの凄く酔っ払っていたせいだろうか…

ドルチェグスト…いま一つ盛り上がりに欠けた。
コーヒーの種類もないし…ガッカリ…

一番よろこんでいるのは、チビ寅。
カフェインは良くないと知っているのだが、チビ寅はコーヒーが大好きである。
ドルチェグストが来てからは、毎朝、ラテを飲んでいる。
4歳のクセに…(^_^;)

チビ寅はスタバの前を通りかかると、必ずコーヒーが飲みたいと言う。
私もコーヒー好きなので、そう言われると、つい…(^_^;)
カフェインは良くないんだよね、きっと…

今、ネットで調べてみたのだが…
友達の所で飲んだのはネスプレッソかもしれない(>_<)

ジョージ・クルーニーがCMをしている、あの素敵なカプセルのヤツ。
コーヒーのバリエーションも豊富で、味もドルチェグストよりかなり美味しいらいい(-_-;)

試飲できるブティックとやらがあるらしいので、今度偵察に行ってみようと思う。

ドルチェグスト…コーヒー好きにはかなり落ち込む買い物だった。

結果的には残念だったが、ドルチェグストが我が家にやってくる日に、
久しぶりにチーズケーキを焼いた。
cake05

久しぶりにケーキを焼く気にさせてくれたので、良しとするか?

でも、朝の忙しい時間にコーヒーを入れる手間が短縮したのは良かったかも。

それにしても気になるな…ネスプレッソ。

ちなみに、寅吉はジョージ・クルーニーに似ていると言われた事があるらしい…
私はそれを聞いて、

「えっ?誰?ゞ(≧ε≦; )…       えっ?ゞ(≧ε≦; )誰が?ゞ(≧ε≦; )ブッ」

と、二度聞き返した。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : コーヒー    ジャンル : グルメ

たまりません


Category:   Tags: ---
cake03






いきなりですが、これ、何でしょう?











正解は、洋ナシまるごと1個のタルト^^

cake04

ウチの近所のケーキ屋さんのケーキだ。
このタルトは季節もので、夏は丸ごと1個の桃のタルトもあったりする。

この丸ごと洋ナシの中にはカスタードクリームが入っていて、
すごくさっぱりとしてジューシーでみずみずしいケーキなのだ。

あぁ…書いていたらヨダレが出てきた(^_^;)

このケーキ屋さん、千葉では結構有名なケーキ屋さんだ。
某テレビ局の洋菓子選手権で3年連続チャンピオンになったパティシエのお店なのだ。

朝のオープン時刻に行くと、結構な人が並んでいる。

お客さんの数も半端ないのだが、中で働いている人の数も半端ない。
かなりの繁盛店であるのは間違いがない。

すごいな、と思うのが、ここのオーナーパティシエは、
毎朝、オープン前から並んでいる人を、自ら出迎える。
一人一人に丁寧にご挨拶をし、お店に案内をする。
あんなに繁盛しているのだから、何もしなくても良さそうなくらいなのに…
奢り高ぶる感じが全くない。

おいしいケーキ屋さんが近所にあるのも問題である。
甘いもの好きの私にとって、ブラックホールのようなものだ。
近くを通るたびに吸い込まれてしまう(^_^;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ : スイーツ    ジャンル : グルメ

Rummy


Category:   Tags: ---
先日、コンビニに寄ったら、出ていました、コレ。

コレが店頭に並ぶと、

「あ~、もうこんな季節か…」

と、私にとっては季節感を感じる代物である。


LOTTE Rummyチョコレート♪
Rummy02.jpg

季節を感じると同時に、

「出ちゃったのね、そっか…、出ちゃったか…」

と、思ってしまう私の大好物である。

このRummyチョコレート、季節限定で毎年今頃から店頭に並び始める。
気が付くと売っていないので、どれくらいまで店頭に並んでいるか定かではない。

が、しかし、私はこのRummyを、買い物に行って目につく度に買ってしまうのだ。
1箱476kcalという恐ろしい食べ物を、ペロっと食べてしまう(^_^;)
魔の食べ物なのである。

先日、コンビニに寄ったら…

なんて書いているが、既に今日の時点で3箱目(^_^;)
恐ろしい…

今年は食べ過ぎないように頑張ろう…

ブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : コンビニ    ジャンル : グルメ
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンター
 
プロフィール

お梅

Author:お梅
人生も折り返し地点にきました。
日々の事を書きとめておこうと思います。

「FX夫婦舟」でスタートしたブログです。
「Go!go!go♪」でReスタートしました。

私→お梅
夫→寅吉
息子→チビ寅
が主な登場人物です。

 
今日のお天気
 
カテゴリ
 
 
 
相互リンク
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。