Go!go!go♪

立ち止まらずに毎日、毎時、突き進もう! 日々の事を備忘録として記録します。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉習志野でイチゴ狩り


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
我が家はフルーツ狩りが大好きだ。
毎年、イチゴ狩りの今の時期を楽しみにしている。

いつもは房総半島の下の方まで出かけたり、
東庄町まで出かけていた。

もうイチゴ狩りのシーズンだなぁ…
今年はどこまでイチゴ狩りに出かけようかなぁ…
と、ぼんやりと考えていた。

ふと、近所で見かけた「苺狩り」の看板を思い出した。

以前から気になっていたのだが、
イメージ的になんとなくイマイチの様な気がして素通りしていた。

先月、意を決してチビ寅とそのイチゴやさんへ行ってみた。
イチゴ狩りが出来るかと聞いてみると、
イチゴ狩りは2月から営業するとのこと。

苺だけ買って帰ってきた。
その苺はすごく美味しくて、これは絶対に苺狩りをしなければ!
と、2月になるのを首を長くして待っていた。

先週の土曜日に、意気揚々と苺狩りへ行ってきた。

看板はこれしかない。
イチゴ狩02

イチゴ狩りと書いてないが、直売所でイチゴ狩りを申し込む。
予約は特に必要ないそうだ。
イチゴ狩03

苺の棚は二段になっていて、そんなに高くないので小さい子も摘みやすい。
イチゴ狩07

ぶらさがっているので衛生的。
イチゴ狩06 イチゴ狩04

大きさは大小さまざま。甘くてすごくおいしい♪
イチゴ狩05 イチゴ狩01

今のシーズンは千葉の他の観光園では子供もかなり入園料が高い。
嬉しい事に、このイチゴ園ではチビ寅(5歳)は500円とかなりお得!

場所は習志野警察署の通り、通称マラソン道路を京成大久保駅から
習志野警察署方向へ徒歩で15分くらいの所を右折して100mくらい。
苺狩りが出来る日は、マラソン道路に看板が出ている。

※追記※
天候により、苺の収穫量が変わるようです。
一昨日の土曜日にも行ってきましたが、その日は要予約でした。
電話番号が解らないのですが、予約が必要な時もあるようです。

【村山農園】
営業日:火木土日 13:30~
料 金:大人1500円、子供(5歳の場合)500円
制限時間:30分
住 所:習志野市鷺沼台2-18

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報

千葉で栗拾い -御殿栗園-


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
先週の日曜日に栗拾いに行ってきた。

千葉市内にありながら、緑あふれる-御殿栗園-で栗を拾ってきた。

kuri_01.jpg

kuri_02.jpg

子供の頃、近くの山の中で栗を拾った経験はあるが、
観光農園での栗拾いは初めて。
どんな感じなのかとワクワクしながら出かけた。

受付にいたおばあちゃんのお話では、
今年は雨が少なかったせいか、例年より2週間程遅いのだそうだ。
いつもは8月の末にオープンするところ、今年は9月8日にずれ込んだそうだ。

私達が訪れた日も、まだまだイガは青々としていて、拾える木は限られていた。
kuri_03.jpg

チビ寅は思った以上に喜んで栗拾いを楽しんだ。

kuri_04.jpg kuri_05.jpg
寅吉に教わり、両足で器用にイガから栗の実を取り出していた。

園内も綺麗に手が入れられていて、まだ時期的には早かったものの、
快適に栗拾いができた。
kuri_07.jpg

この日、3人で拾った栗は約4kg
kuri_08.jpg

Webではキロあたり600円と書いてあったが、1キロ700円でのお持ち帰りとなった。
とはいえ、千葉の栗拾いは安いようである。
インターネットで調べてみると茨城の方では、
入場料がかかる上に1キロ当たり800~1000円だった。

この御殿栗園は入場無料なのでかなりお得♪

栗と言えば栗ご飯!
と思ったが、結局、茹で栗にして食べ、渋皮煮にして保存をした。
kuri_09.jpg kuri_10.jpg

時期が早かったせいか、なんとなく甘みがイマイチだったが
実の大きさにはかなり感動する。

私達の行った日は、残暑が厳しくもの凄く暑かったが、
これからは少し涼しくなるのでとてもおススメ^^

どうぞ千葉へ出かけてください♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ

テーマ : アウトドア    ジャンル : 趣味・実用

小湊鉄道 枝豆収穫列車でえだまめを採る


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
先週の土曜日、7月28日に小湊鉄道に乗って、枝豆の収穫体験をしてきた。

千葉県のど真ん中を走るローカル線、小湊鉄道は、可愛らしいディーゼル列車だ。
kominato-02.jpg

電車好きのチビ寅の為に、
電車に乗って楽しい事がないかと探していて見つけた
「枝豆・とうもろこし収穫列車」
千葉の五井駅~里見駅までの往復の運賃とお弁当、枝豆の収穫がついて
大人:3000円、幼児:1300円

チビ寅の枝豆収穫は大人の分で代用OKと言う事で、お弁当代500円のみで参加出来た。

この小湊鉄道、鉄道ファンには有名な電車らしい。
kominato-01.jpg
この一歩前に出た電車は、一般の人が操縦体験で運転しているらしい。
HPで運転体験の募集をしているようだ。

駅のホームで予め予約していた枝豆収穫列車のチケット購入し、
列車に乗り込んだ。
2両編成のローカル度満点の列車の中は結構混んでいた。
kominato-04.jpgkominato-05.jpg
ホームの入り口で売っていた「つぼぬきイカ」美味しかった(^-^)
kominato-03.jpg
女性の車掌さんが車内で切符を売ったり、ドアの開け閉めをしたり、車内放送をしたり、忙しそうだった。
kominato-06.jpg

初めて乗る小湊鉄道は、情緒たっぷりですごく良かった。
40分程揺られて、目的地「里見駅」に到着。
kominato-23.jpgkominato-07.jpg

更に10分程歩いて畑へ。
kominato-08.jpgkominato-11.jpg
kominato-15.jpg


もの凄い猛暑の中、枝豆とトウモロコシを収穫(トウモロコシは別料金)
kominato-12.jpgkominato-14.jpg
kominato-10.jpgkominato-13.jpg

里見駅に戻り、お弁当を食べながらしばし休憩。
kominato-20.jpg

この日のチビ寅の一番の収穫は「生きたセミの幼虫」
kominato-22.jpg

昨日まで、朝、公園に行ってセミの抜け殻を探していたチビ寅にとって大興奮の発見だった。

電車の時間まで時間があるので、ホームの反対側にあるブルーベリー狩りをする事に。
kominato-24.jpgkominato-25.jpg

猛暑の中、自然を思いっきり満喫して帰りの電車の中は熟睡。
kominato-26.jpg

楽しい一日を過ごす事が出来た。

そういえば、枝豆とトウモロコシの写真がない(^_^;)
枝豆は味が濃く、ボールに4杯分もあった。
トウモロコシは怖ろしいほど甘かった!!

五井駅に停めておいた車に乗り込み、近くの銭湯へダッシュ。
その後、森のまきばオートキャンプ場へ向かった。
キャンプはまた別記事で…

にほんブログ村 アウトドアブログへ
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報

道の駅ちくら 潮風王国で磯遊び


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
海の日の今日、房総半島にある

道の駅ちくら 潮風王国 で磯遊びをしてきた。

富津館山道路の終点、富浦ICから南下する事、約40分で潮風王国に到着。
最近の我が家のお気に入りスポットだ。

chikura-01.jpg

敷地内にはじゃぶじゃぶ池という水遊びができるプールのような池がある。
その隣はかなり広い芝生で、ボール遊びにも最適。
道の駅の中にはいけすがあり、新鮮なお魚も売っている。

chikura-08.jpgchikura-07.jpg

ここのお薦めは、
地魚海鮮料理「はな房」
だ。美味しい海鮮丼やアワビ料理が食べられる。
今回は食べなかったので画像はない。
ご紹介できず、残念だ。

その代わりに、富津館山道の富楽里PAで仕入れてきた冷やし中華のご紹介。
chikura-05.jpg
真ん中に乗っているソーセージみたいに見えるのがさんが焼き。
ごまダレも付いていて美味しかった^^

今年に入って3回目の磯遊び、晴天に恵まれ、風は強かったが気持ちが良かった~。
chikura-03.jpg

chikura-04.jpgchikura-09.jpg

chikura-10.jpgchikura-20.jpg


今回、LOGOSのビーチパラソルの根性に驚いた。
今日は特に強風がすごかったのだが、骨が曲がりそうで曲がらない。
折れそうで折れず、グニャリとはするものの、見事に復活していた。
chikura-12.jpgchikura-13.jpg

今日の磯遊びの成果。
chikura-06.jpg

chikura-14.jpgchikura-16.jpg

chikura-15.jpgchikura-19.jpg

帰る頃には虫カゴに入りきらないほどの
カニやヤドカリ、貝をチビ寅が取ったのだが、
chikura-02.jpg
という看板も立っているので全て海に戻した。

こんな看板があると、アワビやサザエが捕れるの?
と、思ってしまうが…どうやら本当に捕れるらしい。
前回の時は干潮で、地元の漁師のおばあちゃんが大量のウニやアワビを捕っていた。
しかし、漁協の監視役がいるので密漁はできませんよ~

帰りの車の中、久しぶりに綺麗な夕焼けを見た。
chikura-17.jpg

しばらく走ると富士山の頭に隠れる夕日も。
chikura-18.jpg

あ~、気持ちの良い一日だった。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報

東庄町 イチゴ狩り


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
昨日は寅吉が仕事だったので、
チビ寅と親戚の叔母さん「たけちゃん」を誘ってイチゴ狩りに行ってきた。

千葉と言えば、私は「イチゴ狩り」だと思っている^^

房総半島まで足を運んで、「イチゴ狩り&お花摘み&海戦三昧」
なんていうバスツアーもあるが、房総半島って意外に遠い(-_-;)

で、夫婦舟家で良く行くのは、寅吉の実家からもわりと近い、
香取郡東庄町(かとりぐんとうのしょうまち)。

イチゴを食べた後は、小江戸と言われている「佐原」でプチ観光がおススメ^^

佐原に住んでいるたけちゃんを迎えに行き、
東庄町の「磯山観光いちご園」へ

ここのイチゴ園はお店の規模がちょっと「大きすぎる」感じがあるのだが、
「イチゴ狩りに来た!」という雰囲気が出るのでいつも行ってしまう。

到着した時間は3:00pm。
この日は午前中に300人の団体客と、午後には200人の一般客が
既にイチゴを食べつくした後だった(-_-;)

小さいイチゴしか残っていないので、
1月の通常料金より400円安い1300円になりますが、それでよろしければ…
と言われたので、せっかくなので入園させてもらった。

いつもならば、イチゴの種類も数種類あり、
大きなイチゴを食べれるのだが…
今回はこんな感じ↓
ichigo01

いつもよりはかなり小さいが、400円引きと思えば…
ichigo02

子供でもちょうど良い高さにイチゴがあるので取り易い。
ichigo04

イチゴでお腹がいっぱいになったので、お花を摘んで帰ることに。
お花はポピーのみだが20本で300円。
hana02hana01

ここのイチゴ園の売店のハウス内にあるブーゲンビリヤがすごい。
このブーゲンビリヤ、一株でこれだけの大きさ。
お店の人は、「特に何もしていないが、気が付いたらこうなっていた」
なんて言っていたけど本当?
hana03
奥には同じ大きさの白いブーゲンビリヤも。
hana04

千葉には館山だけではなく、まだまだ沢山、色々な所にイチゴ園がある。
是非、千葉にイチゴを食べに来てください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報

BIG BIRD&千葉だけど【東京ドイツ村】


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
昨日は急遽、近場の観光地巡りに行ってきた。

寅吉の用事が蒲田であると言うので、
残されたチビ寅と二人で電車で羽田空港まで行き、
飛行機見物を計画。

用事の終わった寅吉と羽田空港で落ちあい、アクアラインを通って、
前から気になっていた東京ドイツ村インターイルミネーションを見に行く事にした。

チビ寅は大好きな「総武線快速」に乗れるとあって大張りきり^^
chibi.jpg

→新橋→浜松町→羽田空港
とい経路で電車とモノレールを乗り継ぎ羽田空港へ。
もう、電車に乗っていると言うだけで大満足のチビ寅。

東京モノレールの車窓から見える風景は、
大日本東京を支える、縁の下の力持ち的景色だな…と、
なんとなく、感傷に浸った。(何の感傷?)

あっと言う間に羽田空港に到着。
haneda06.jpg


エレベーターで展望台へ向かう。
6階の吹き抜けから見下ろした所。
完全にお上りさん状態^^
haneda01.jpg

展望台は既に夕暮れ。
雲も多く、夕日は見れそうになかった。
haneda03.jpg


チビ寅が、100円を入れて覗く双眼鏡を見たいとせがんだので、100円を入れてあげた。
が、10秒も見ない内に、
「はい、終わり~!あっちに行く~!」
と言って、走り出してしまい、唖然。
もったいないので、双眼鏡からの眺めををデジカメで激写^^
haneda02.jpg
ちなみに、左目だ。


展望台をひと通り走り廻り、自由人のチビ寅は
「お腹すいた~!!」

と言うので、遅いお昼ご飯を食べることに。
haneda05.jpg


ここで寅吉と合流。

(で、このレストランにウッカリ寅吉が携帯を忘れ、
今日はこれからまた羽田空港へ行く予定(^_^;))

ちょっと驚いたのが、羽田空港内で結婚披露宴もできるらしい。
ちょうど披露宴をやっていた。
haneda04.jpg


時刻は17:00、羽田空港を出て、アクアラインを抜けていざ、ドイツ村へ!

アクアラインは海ほたるで休憩もしなかったので画像はなし…

ナビに2つも手前で高速を下ろされるというハプニングがあったが、
無事に千葉にあるのに、何故か東京とつくドイツ村に到着。
入口から綺麗なイルミネーションで御出迎え^^
German04.jpg

途中でデジカメのバッテリーが無くなり、スマホで撮影…
すぐにスマホのバッテリーも無くなり、寅吉の携帯を借りて撮影(^_^;)

では、駆け足でご覧下さい。
German06.jpg


German07.jpg


German08.jpg


German09.jpg


German11.jpg


German01.jpg


german02.jpg


german03.jpg

この画像の上部の真ん中は月。
German10.jpg


思った以上に広範囲に光がちりばめられ、すごく綺麗だった。
バンドの生演奏もしていたりして、寒さも忘れさせてくれる程だった。

帰りに、ドイツビールと、ソーセージをお土産に買い、帰路についた。

なかなか充実した1日だった^^

では、再度羽田空港へ行って参ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報

香取神宮で初詣


Category: 千葉のおでかけ   Tags: ---
少し遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

昨年は、ブログを復活し、なんとか新年を迎える事ができました。
今年はブログもプライベートも、
より充実できるよう頑張って行きたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


***********************************************

大晦日に、二年参りへ行ってきた。
正確に言うと、もう年は明けてしまっていたので、初詣になるのかな?

私とチビ寅は生まれて初めての二年参りだ。

寅吉は物心ついた頃から毎年恒例行事だったそうだ。
寅吉にとってのこのお参りは幼い頃の大興奮するイベントだったらしい。
色々な思い出が詰まっているみたいだ。

お参りは、寅吉が幼い頃から行っていた香取神宮

紅白歌合戦の紅組優勝を確認した後(*^_^*)、
寝ていたチビ寅を起こして香取神宮へ向かった。

予想通り渋滞に巻き込まれ、鳥居を潜ったのは年が明け、1:00くらいだった。
torii

参道には沢山屋台が出ていてワクワクする。
思ったほど混んでいなくて、総門にはスムーズに到着。
soumo

そこから、本堂までは約30分くらいかけて並んでお参りをした。
jinnguu


香取神宮は歴史も古く、勝負事の神様で有名らししい。
最近は佐原の町並みが観光名所として有名になり、
この香取神宮にも参拝客がかなり増えているらしい。

寅吉いわく、香取神宮の参拝は本堂でお参りをした後、
左回りで本堂の裏にまわり、真裏にある賽銭入れの前で参拝をし、
そのまま本堂を一周する形で境内を出るのが正しい参拝方法なのだとか。

確かに、本堂の脇に「←順路」と書いてあるが、
裏に回る人は地元の人しかいない。

裏にまわって参拝をした後、古いお札を返して、
その火にあたりながら甘酒を飲んだ。
ofuda

参道には「達磨」を売っている露天のお店が何軒もあった。
売っているおじさんは炬燵にもぐりこみ、買っていくお客さんも殆どいない。

お梅:「なんで達磨なんかうってるの?」

寅吉:「俺が小さい頃は達磨屋さんは活気があって、予約の達磨が名前入りでズラッと並んでたんだよ。」

お梅:「へぇ~」

寅吉:「参拝に来た人が家族で一つじゃなくて、一人一個買って、俺も小さい達磨を買ってもらってたな。」

お梅:「へぇ~、達磨ってどう意味があるの?」

寅吉:「お願毎を託して、それが叶ったら目を入れるんだよ。」

ショウ君:「片目を入れるともう一個入れて欲しくて、達磨が頑張るんだって。」
      (ショウ君…大学生の寅吉の甥っ子)

お梅:「へぇ~!、じゃあさ、一人一個買って帰ろうよ!!!!」

境内で破魔矢を買い、
帰りの参道で達磨を買い、
チョコバナナを買い、
チョコバナナのおじさんとジャンケンをし、
射的をして帰路についた。

昭和が蘇る~~^^
syateki


寅吉の実家に着いたのは2:30頃だった。


達磨と破魔矢。願いが成就しますように♪
daruma

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

02

03


 
FC2カウンター
 
プロフィール

お梅

Author:お梅
人生も折り返し地点にきました。
日々の事を書きとめておこうと思います。

「FX夫婦舟」でスタートしたブログです。
「Go!go!go♪」でReスタートしました。

私→お梅
夫→寅吉
息子→チビ寅
が主な登場人物です。

 
今日のお天気
 
カテゴリ
 
 
 
相互リンク
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。