Go!go!go♪

立ち止まらずに毎日、毎時、突き進もう! 日々の事を備忘録として記録します。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーが欲しい


Category: まいにちのこと   Tags: ---
気持ちがなんとなく晴れない時は、
パワーをくれる人と話したくなる。

今日は車の運転をしながら、そんな事を考えた。

話しているだけで元気になる人、
自分も頑張らなくちゃ!って気持ちをUPさせてくれる人、
そんな人に会いたくなってしまった。

今、自分にとってそれは誰なのかな?と考えてみた。

思いつかない…

パワーがある人って、キラキラしているし、元気がある。
特に気負って何かを発している訳ではないのに…
内に秘める何か、表面にあふれ出る何か…

何なのかは解らないけれど、
心と言うか、気持ちが純粋な人ほどそのパワーを持っているような気がする。

思いついたら、会いに行こう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

スポンサーサイト
テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記

チビ寅、小学校入学


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先々週の木曜日、平成26年4月10日はチビ寅の小学校入学式だった。

早いもので、もう二週間もたつのですね。

入学式の日は、お天気も良く暖かく、桜もまだ少し残っており、
気候的にはとても穏やかな一日だった。

吹奏楽部の児童の生演奏で入場してきた新一年生のチビ寅達。
男の子と女の子が手を繋ぎながら歩いてくる姿はとても微笑ましい。

校長先生のお話も、新一年生向けの解り易いお話で、
とても和やかな雰囲気で進行していった。

会場だった体育館は側面が段々になっていて、観覧できるようになっていた。
保護者席はその段々の観覧席だったので、チビ寅の姿は良く見えた。

来賓の挨拶くらいから、チビ寅はピクリとも動かなくなった。
何だか怪しい雰囲気をかもしだしている。
周りの子供たちが挨拶をしている来賓に素直に目線を動かしている中、
チビ寅は真っ直ぐ前を向いたまま、微動だにしない。

来賓の挨拶も終わり、電報の紹介が始まった頃、チビ寅は動き出した。
前後左右に、舟を漕ぎだした。寝ていたのだ。

「起きろ~~~~~っっっっ!!!!!」

と、心の中で叫んでいると、新一年生の呼名が始まった。
司会の先生が、
「名前を呼ばれたら大きな声で返事をして立ちましょう。」
と言っている。

ヤ、ヤバイ…(-_-;)

「起きろ~~~~~っっっっ!!!!!」

私の心の声は、更に大きな声で叫んだ!

立てるかな…せめて返事くらいは、するかな…

心配をよそに、1年1組のチビ寅の番はあっという間にやってきた。

心の声は届かず…

チビ寅の名前は寝ているチビ寅を素通りして行った。

返事もなければ立ち上がる事もなく…
次の児童の名前へとスル―された(-_-;)

春休み中、遅くまで起き、遅くまで寝ていた習慣を
入学式当日に修正しようとしたのが間違いだった(-_-;)
深く深く反省する入学式となった。

本人は、名前が呼ばれた事にも気がついていなかった。


この入学式で、私は悟った。
色んな期待をこの子に持つのはやめよう、大きく見守るだけにしよう、と。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

入学式


テーマ : 日々の暮らし    ジャンル : 日記

5本指靴下の履き方


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先日、ふと寅吉の足元を見たら、何かがおかしい。

5本指靴下を履いているのだが、指の数と、太さが…

右足の指の数は4本で、薬指が異常に太く、小指はクシャクシャだ。

梅:「小指、入ってないんじゃない?」

寅:「ん?そうかも。」

と、言いながらも足元には興味のない様子。

見ていて、あまりにも気持ち悪いので小指を触ってみると、
小指はかろうじて正規の位置に指先が入っている。

太い薬指はてっきり小指と薬指かと思っていたら、
薬指と中指だった(-_-;)

人差指はきちんと入っているのかと思いきや、
中指の位置に堂々と入り込んでいる。
まるで定位置のように…

人差指の袋部分は何処に行ったのかとまさぐってみると、
折れ曲がって足の裏に踏みつけられていた。

ちゃんと納まる所に納まっていたのは、
親指だけだった…

思わず、

梅:「気持ち悪くないのっっっ!!?」

と叫んだ。

寅:「いや、とりあえず指を入れないで履いて歩いていたら
   ここまで落ち着いたんだから、凄いと思わない?」

だと。

信じられない事に、既にその履き方で3時間は過ごしている。

あり得ない、絶対にあり得ない…
私には絶対に真似が出来ない…

大雑把だとは思っていたが、ここまでとは…
5本指靴下を履く意味があるのだろうか…

5本指のようす


チビ寅が、いつもズボンを後ろ前に履いていて
注意しても全く直そうとしないのは父親譲りだったと実感した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


テーマ : 日々の暮らし    ジャンル : 日記

雪の日のバレンタイン


Category: まいにちのこと   Tags: ---
今日も雪。

先週の雪はすごかった。
千葉とは思えない程の積雪だった。

8日の朝から降り始めた雪は、夜には猛吹雪となり、
翌朝は、実家に里帰りしたような雪景色となった。
雪の駐車場
(9日朝)


千葉で「つらら」ができるなんて!
つらら
(9日朝)



雪景色に囲まれながら、
録画しておいたソチオリンピックの開会式を観た。

「やっぱり、雪があると臨場感が増すなぁ~」

なんて、のんきな事を言いながら…

本当に素晴らしい開会式だった。


この雪で喜んだのはチビ寅。
朝から晩まで、雪と戯れていた。
雪遊び3 雪遊び1 雪遊び2
10日は快晴で雪遊び日和だった。



*******************************************


今日はバレンタイン。

今年も金柑ピールのチョコがけを作り、寅吉に。
金柑ピール


チビ寅にはコストコで買った超大量のシェルチョコを。
チョコ


朝、チビ寅に渡したら、

「そんなに気を遣わなくていいよ。」

だって。

年長児がなんと生意気な…

雪はこれからが本番だとか。
あんまり積りませんように…
雪だるま


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし    ジャンル : 日記

iPhone5に変えました


Category: まいにちのこと   Tags: ---
昨日、auショップから届いたダイレクトメール。

auチラシ


まんまと罠にかかりました(^_^;)

寅吉に相談すると、「いいんじゃん」と、言ってくれたので
夕方に早速auショップへ行ってきました。

更にキャンペーン中で9,450円の割引、
溜ったポイント13,800円分も使い、
33,750円の割引でiPone5に取り換えてきました。

iphone5.jpg


今まで使っていたのはAndroidのIS03。

iPhon5のサクサク感にビックリ!!です。

何も考えずにauショップへ行ったのですが、
アドレス帳もサーバー経由で無事に同期でき、
今の所、何のストレスもありません。

仕事用のメールも、プライベートのPCメールも、
携帯メールも、IS03に比べて設定も楽だし、快適です。

携帯のメールフィルターがどうなっているのか
心配だったのですが、IS03での設定が生きていました。

そうそう、メールフィルターですが、
「指定受信」にしていると迷惑メールは殆どきません。
寅吉は仕事でも携帯メールを使う事があり、
指定受信の設定ができず、かなり苦戦しております。

Web検索も、IS03とは比べ物にならないくらい早くて
逆に壊れているのかと思いました。大袈裟かな?

あのメールに署名される
「iphoneより送信」
は早速削除しました(^-^)
あれがついているとかなり恥ずかしいと思うのは私だけでしょうか?

とにかく、iPhone5に変更して満足しております♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : iPhone5    ジャンル : 携帯電話・PHS

久しぶりにパンを焼く


Category: まいにちのこと   Tags: ---
久しぶりにパンを焼きました。

恐らく、家で焼くのは12年ぶりくらいです。

むかしむかしにパン教室へ通っていたのですが、
その道具を引っ張り出して、
パン教室で頂いたレシピを見ながら、
記憶を辿りつつ焼いてみました。

パン02

冷蔵庫の片隅に忘れ去られていたフルーツミンスを使いたくて、
ドライフルーツのパンにしてみたのですが、
ブランクがある割には上手く焼けたかも♪です。
パン01


今回は材料が無かったりして
レシピを適当にアレンジしてみたのですが、
古いレシピには教室で教えて頂いた時の
書き込みがビッシリ。

そういえば、私はレシピ通りに忠実に作るタイプです。
パンに限らず、他のお料理も。

材料も、分量も、発酵時間、温度、焼成まで全てを
その通りに作らないと変な感じがして、
その通りに出来ないと失敗だと思っていました。

でも今回はかなり変更したのですが、
適当に変えて正解だったみたいです。

今度はハード系のパンを作ってみたいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用

母の梅干し


Category: まいにちのこと   Tags: ---
最近、あまり晩酌をしていなかった寅吉が
好んで「焼酎の梅干し割」を飲む様になった。

冷蔵庫の片隅にあった梅干しを見付けたのが切っ掛け。

寅:「この梅干し美味いな」

梅:「あぁ、それ、お母さんの梅干しだよ。」

寅:「へぇ、新潟の?どうりで美味いと思った。」

梅:「違う、違う、寅吉のお母さんの梅干し」

寅:「え?お袋の? へぇ…」



実は、寅吉の母は一昨年の夏に病気で亡くなった。

この梅干しは、まだ、義母が元気な頃に
おすそわけしてもらった梅干しだった。

義母は19年前に患った癌が再発し、
二年半の辛い闘病生活を経て、この世を去った。

義母はとても可愛らしい女性で、
私は嫁・姑という関係でなくても、
人生の中で出会いたいと思う女性の一人だった。

癌が再発した事を、寅吉は電話で義父から聞かされた。

いつかこんな日が来るのではないかと
漠然と思っていた寅吉だったが、
再発を聞かされた時にはもの凄くショックを受けていた。

再発の知らせを受けてから初めて帰省した時の事を、
私は鮮明に覚えている。

実家の居間の扉を開けた時、
義母はどうして良いか解らない表情で小さく座っていた。
義父は疲れ切った様子で落ち着きなく立ち上がり、重い空気が流れた。

義母が立ち上がり、何かを言おうとした瞬間に
寅吉は義母を思いっきり抱きしめた。
寅吉に抱かれた義母は全てを吐き出すように泣き崩れた。

私と義父も涙が止まらなくなっていた。

言葉も無く、強く抱きしめられた義母には笑顔が少し戻った。

寅吉のこの行動には最初は少し驚いた。

でも、母親にとって、自分が不安な時に
息子に抱きしめられるなんて、なんて幸せな事だろうと思う。

40歳を過ぎて、自分の母親を抱きしめる事が出来る男性は
世の中にどれだけいるのだろうか。

私はとても感動し、チビ寅にも寅吉の様な男になって欲しいと強く思った。

その寅吉は、母の梅干しをどんな気持ちで味わっているのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

急性副鼻腔炎


Category: まいにちのこと   Tags: ---
急性副鼻腔炎に罹ってしまったのは、私ではなく、5歳半のチビ寅。

今週の火曜日に歯痛を訴えてから、副鼻腔炎だと解るのに4日もかかってしまった。
痛い痛いと泣きじゃくるチビ寅を、大きく包み込む事が出来ず、
自分の母親としての小ささに、改めて反省をする出来事となった。

チビ寅を通して、自分自身が、人として、
とても未熟だと度々思い知らされる。

チビ寅自身は本当に素直で、行動が少し乱暴になる時には、
必ず私の言動と連動している。
「子は親の鏡」
本当にその言葉通りだと実感するのである。

今回の急性副鼻腔炎も反省のひとつ。
痛みを理解してあげられず、
本当に痛いのかとさえ思ってしまったのだ。
可哀そうな事をしてしまった。
痛い所がころころ変わっていったのも
そう思ってしまった原因なのだが、
副鼻腔炎の症状を考えたら、全くその通りだった。
ごめん、チビ寅。



******ここからは備忘録******

※長いので興味のない方は飛ばしてください。


一週間くらい前から鼻水が出ていたので、
かかりつけの喘息の病院で鼻水のお薬を貰っていた。

【火曜日】
午前中から右上の奥歯の痛みをうったえる。
夕方ひどくなり歯科へ。
痛がり方も尋常じゃない。
虫歯は見当たらず、歯が原因ではないと言う事で
鎮痛剤を処方してもらい帰宅。

【水曜日】
朝は機嫌が良かったので幼稚園へ。
発熱(37.6℃)があると幼稚園から連絡がありお迎えに。
歯痛から次第に頭痛(右)に変わっていく。
熱は鎮痛剤を飲んでも下がらず。
夜は比較的熟睡。

【木曜日】
朝から頭(右)が痛いと訴える。
微熱が(37.8℃)が下がらないので小児科へ。
特にこれといった治療もなく、抗生剤と鎮痛剤を処方される。
鎮痛剤はほぼ効いていないようで頭が痛いと泣きじゃくる。
夜はほとんど眠れず。
目も痛くなったと訴える

【金曜日】
朝から頭、目、ほっぺ(いずれも右)が痛いと訴える。
あまりにも痛がるので前日の小児科で再度診療。
インフルエンザとおたふく風邪の検査をする。
どちらも陰性でそのまま帰される。
様子をみて、良くならないようなら来て下さいって…(^_^;)
小児科の先生は、そんな頼りない事しか行ってくれないが、
チビ寅は尋常じゃないグッタリ度だ。
心配なので最後の可能性と思っていた耳鼻科へ。
(この時の熱は38.5℃)
CTを撮っみると、急性副鼻腔炎と判明。
右側がびっしり膿で埋まっていた。

耳鼻科の先生に、

「痛い所がくるくる変わっていくんです」

と言うと、

「これだけびっしり溜ってるんだから、
この子の言う通りだよ。間違ってないね。その通りだよなぁ。」

どうやら、副鼻腔は4か所あるらしいのだが、
次々と炎症が起こっていたらしく、
チビ寅が訴える痛みの場所に次々と炎症が起こって行ったらしい。

鼻の掃除をして、抗生剤と鎮痛剤を処方してもらった。
小児科での処方箋でも悪くは無いということだったが、
昨晩は全く効かなかったので違う薬に変更してもらった。
(効かないのは飲み始めたばかりという事もあるらしい)

幼児に使える抗生剤は制約が多いらしく、処方が難しいのだとか。

耳鼻科でもらった薬を飲み始めてから、
いつものチビ寅に戻り、やっと元気を取り戻した。

今回、webで病状を検索していたので
耳鼻科へ連れて行く事が出来、原因も解りホッとした。
インターネットってすごいな~と、改めて関心する。

幼児の急性副鼻腔炎はインフルエンザ菌や肺炎球菌等が原因の事もあるようで、
あなどれない病気なのかもしれない。
そうかと思えば、私が子供の頃に一度は経験がある、
「青っ鼻」も副鼻腔炎の症状だとか。

ネットでは詳しく書かれている分、神経質になりがちで
逆に心配になる事もあるのでどの辺で線を引くか、
見極める力も必要なのかなとも思う。

子供は正直で、生物的本能も強いのだろうか?
もう一度、病院へ行こうと、チビ寅をせかすと、

チビ寅:「どこの病院へ行くの?」(泣きじゃくりながら)

お梅:「昨日の○○病院だよ」

チビ寅:「どの先生?」(泣きじゃくりながら)

お梅:「昨日のおっきい先生」

チビ寅:「やだぁっっっっ!!!あの先生じゃ良くならないっっっっっ!!!」(泣きじゃくりながら)

と、大絶叫した。
叫んだのが病院でなくて良かった(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : こどもの病気    ジャンル : 育児

本人確認写真


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先日、とある応募を申し込むにあたり、顔写真の添付も求められた。
申し込み要項には、

「ご本人確認の為、出来るだけ最近のもの」

と書かれてあった。

私は、思わず苦笑い。
この申し込みは圧倒的に女性の割合が多いであろうイベントなのだ。

「出来るだけ最近のもの」という注意書きをしないと、
とんでもない写真を送ってきてしまうという、
主催者側の恐怖心を垣間見た気がした。

私は以前、テストセンターの受付のアルバイトをした事があった。
受験する方は、各企業で働く会社員やこれから就職する大学生だ。
受付では、必ず写真入りの身分証明書で本人確認を行う。

大概、運転免許証かパスポートを提示される。

一日に数十人~百数十人の方の顔写真を見ながら、ある時ふと思った。

「女の人って、こんなに意識して、気合を入れて免許証の写真を撮るんだ。」と。

多くの女性が、本人よりも身分証明書の写真の方がいい感じだ。

まぁ、テストセンターだから、
美容に気合も入っていないのも理由の一つかもしれないが、
時々、本人ではないんじゃないかと目を疑う程、素敵な写真もある。
その努力と気合いに思わず敬意を払いたくなる。

そして、もうひとつの驚きが…

証明写真を撮る時の女性の気合の入れ方とは裏腹に、
男性のなんと無頓着なこと…(^_^;)

多くの男性の証明写真は気が抜けている。
大概がボケっとしている。
時には例外の方もいるが…

一番びっくりした運転免許証の写真は、
小太りのランニングシャツのおじさん。

本人確認写真がランニングって…(^_^;)

「そうか~、夏生まれか~、
 あんまり深く考えずに更新に行っちゃったのか~。
 って、山下清かよっっっっ」

と、心の中で思わず呟く自分がいた。

その山下清さんは、普通のサラリーマンだった。
せめて、服は着ようよ。

私も次回の更新の時は、気合を入れて臨みたいと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


テーマ : 日記    ジャンル : 日記

自分を変える方法


Category: まいにちのこと   Tags: ---
前回の記事にコメントを頂いたうーさんの所へお邪魔をしたら、
とても興味深い記事があったので、拝借させていただきます。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

有名な経営コンサルタントの大前研一さんの言葉だそうだ。

最初読んだ時には、「ん?そうかな?」と、思ったが、
最後の「決意を新たにする」事は最も無意味というところで、
「そうか!!」と、愕然とした。

私はこれまで、何度の「無意味」を宣言してきたのだろう(^_^;)

ごもっとも、という感じである。

1番目の時間配分を変えるというのは、その通りで、
そして、簡単そうでとても大変な事だ。
私の決意が実にならないのは、全てこの1番に起因していると思う。

意志薄弱の私にとって、この1番はとても重要な事だと実感する。
今から、この時間配分を変えて行こうと思う。

2番目は、難しそうだが、何も住む場所と限定しなくても、
環境をかえるという風にとらえれば大変ではないかなと思う。
孟母三遷(もうぼさんせん)という言葉があるように、
環境によって人は変わるというのは納得する。
引っ越さないまでも、小さな環境を見直すだけでも良いのではないかと思う。

例えば、近所に図書館があるのだが、現在は全く利用していない。
図書館を頻繁に利用することによって、生活も少し変化すると思う。
良い環境があっても、気がつかないのでは意味がない。
今の環境をもっと上手に利用する鼻を持たないとダメなのだ。

3番目も難しそうに見えるが、そんな事もないかなと思う。
自分を刺激してくれる人に久しぶりに連絡をとってみるとか、
自分の気持ちを向上させてくれる人に出会える場所を
訪れてみるだけでも良い経験になりそうだ。

こう書いていると、また「新たな決意」になりかねない(^_^;)
時はカネなり、今から実践に意義があるのかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

手作りプレゼントはNG?


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先日、TVを見ていたら、

「手作りの物を人に贈る」

という事に対して、全否定していた。

自己満足、相手に気を遣わせる、褒めることを強要しているに過ぎない
等々、あらゆる角度から否定していた。

「許されるのは家族と燃え上っている勘違いカップルだけ」だそうだ。

それを見ていて、ちょっと「ドキっ!」とした。

私は手作りのもの、結構人にあげてるかも(^_^;)

あまり深く考えずに、ずうずうしくも
「美味しく出来たから」と言って(^_^;)

考えたら、かなり迷惑かも…

「美味しく出来た」なんて言ったら、
絶対にまずいなんていえないよね(;一_一)
拒否するのも難しいかも(;一_一)

コレってかなりの押し売りだなぁ…

これからは気をつけようと、心に強く思ったのだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

純金○み○て、コツコツ?


Category: まいにちのこと   Tags: ---
現在の金相場、なんと1g=5,173円!

ずいぶん前に、友達に「金(GOLD)がすごいよ!」
と聞いていらないピアスや石のとれた指輪などを処分した。
今はその時の相場の1.6倍だ。

FX経験のある私の中で、「金(GOLD)預金」は堅実な投資というイメージがあったが、
それは私の勘違いだったのだろうか?

日本国内の金最高値は1980年の6,495円、最安値は1999年の917円だそうだ。
ちなみに最高値の6,495円は2日しか続かず、その前後は5,185円なので、
一瞬の相場だったらしい。

と言う事は、現在の5,173円はかなりの高値という事になる。

先日、テレビを見ていたら、金を売りに来る人が後を絶たないという報道をしていた。
びっくりするのが、金を買いに来る人!
こんな高い時に買う人がいるのかと驚いた。

まぁ、買う人がいるから高騰するんだけど…。

持っていても腐るものじゃないから良いけれど、
これから金投資をする気にはなれないなぁ。

為替のリスクヘッジと言う事なら、金もこれから下がるのだろうか?

その前に、GOLDを買う資金が無い(^_^;)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

セレンディピティという言葉


Category: まいにちのこと   Tags: ---
今年の始めに知った言葉、

「セレンディピティ」

もう随分前から話題になっている言葉だそうで、
映画のタイトルにもなっているほど、世の中では知られている言葉だそう…

私は文学には縁遠いせいか、お恥ずかしながら初めて耳にした。

どういう意味の言葉かと言うと、Wikipediaには

セレンディピティ(英: serendipity)は、何かを探しているときに、
探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。
何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。
平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。


と書かれてある。

この「セレンディピティ」という言葉、
とても素敵な響きで、しかもすごく神秘的な感じがした。

大袈裟にとらえず、小さな事も「セレンディピティ」ととらえたら
みんな小さなセレンディピティを持っているのかもしれない。

例えば、
おいしいケーキ屋さんを探しに行ったら、
素敵なお花屋さんに遭遇して素敵な鉢に一目ぼれし購入。
その素敵な鉢に似合うグリーンを探していたらガーデニングに興味を持ち、
殺風景だった自宅の庭が緑あふれる素敵なガーデンになった。

なんて事もセレンディピティってことかなぁ?

ちょっと違うのかな?

私はこんなイメージでとらえたんだけど…。

今年はこの自分の中に潜んでいるかもしれない「セレンディピティ」を開花出来るように、
探究心を忘れずに毎日を大切にしていきたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

気分転換


Category: まいにちのこと   Tags: ---
いつも気になりながら通り過ぎる100円ショップ、
近くのホームセンターへ行ったついでに寄ってみた。

なんと!
品揃えの豊富さに驚いた。

いつも立ち寄る100円ショップは、スーパーのレジの出口にある小さなショップだ。
ゴミ袋とか、いつも決まった物しか見ないし、品ぞろえも最低限。
今日行ったお店のように雑貨や小物類は置いていない。

今日行ったお店は売り場も広く、雑貨や小物、ホビー材料などが沢山置いてあった。

100円と言う事で、目についたものをカゴに入れていたら、
お会計はなんと2625円。
ちょっと買いすぎてしまった(^_^;)

雑貨のコーナーで見つけたきれいな小瓶。

botl.jpg

思わずカゴにいれてしまった。
何処に置こうかと考えながら、お店をウロウロ…

結局、殺風景なトイレに置く事にして、オーナメントも購入。
材料

で、殺風景だったトイレもこんな感じに。
家にあった突っ張り棒が白しかなくて…ちょっと目立つけど、かなり満足。
display.jpg


恐るべし、100円ショップ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : インテリア・雑貨    ジャンル : 趣味・実用

良かったのか、悪かったのか?


Category: まいにちのこと   Tags: ---
この年になると、年賀状でしか連絡をとらなくなった友達や知り合いが増えてきている。

最近はメールがあるので、頻繁に会う友達でも年賀状のやりとりをしない友人もいる。

数年前に、年賀状を書くのが面倒になり、
「来た人に出す」という手法に切り替えた所、
「年賀状がこないけど、どうしたんだ!」
という問い合わせが殺到(というほどでもないが)し、
逆に面倒な事になってしまった。

それ以来、年賀状は元旦に届くようにきちんと出す事にしている。

なんだかんだと安否確認してくれているのかな?



そんな安否確認的要素の濃くなった毎年一回の年賀状。
近況報告のお知らせも多い。

昨年の年賀状で、バツイチ報告の年賀状を貰った。
15年もの間、年賀状だけの関係になっていた元同僚だ。
彼女の結婚も驚いたが、離婚にも驚いた。
記憶を辿ると、少しだけ、納得もした…

受験生を抱えての再スタート、どうしているのだろうと思った。
連絡を取りたいと思ったのだが、果たして、私からのコンタクトは歓迎されるのだろうか…
悩んだ。

メールアドレスも電話番号も変わってしまい、連絡方法は年賀状の住所だけ。

今の、年賀状だけの関係が歓迎されるのか、拒否されるのか…

悩んだ挙句、私は彼女に手紙を出した。

何故、連絡をしたかというと…

以前にも何度か書いているが、私もバツイチで、
現在は二度目の結婚だ。

私の場合、バツイチ報告をして、何の反応もない友達には違和感を感じたからだ。
反応はそれぞれだったが、連絡をくれた友達には感謝をし、とても嬉しかった。
バツイチ報告ってかなり気合がいるものだから(^_^;)

そんな思いがあったので、連絡先をしたため、さらっとした内容の手紙を送った。

しかし、一年間、彼女からの返信はなかった。
それが彼女の返事だと思い、そのままそっとすることにした。

今年のお正月、彼女から年賀状が届いた。
長い手書きのメッセージには近況報告や心境などともに
私からの手紙にも触れていた。
文面は元気そうで、読んだ私はホッとした。

携帯番号も追記されており、
「つもる話大量だから会いたいね~。ラインやってる?良かったら登録して」
と書かれてあった。

私はその手のアプリが苦手で…(^_^;)
個人情報を共有するのがどうも…

悩んだ末に、先日、Cメールを送ってみた。
いきなり電話と言うのもどうかと思ったので…

未だ、返信は届かず…。

このままそっとしておいた方が良いのかな?

私はどうしても自分を基準に考えがちなので、行動が極端になる事もあり…
どうしたものかと考えている。

彼女と会ってどうしたいのか…?

私の年賀状にも携帯電話の番号とアドレスは書いてある。
まだ、会う時ではないのかな?
彼女からの連絡を待とうと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

Restart


Category: まいにちのこと   Tags: ---
気がつけば、2013年!

新しい気持ちでまたブログを再開して行こうと思う。

「ブログの再開」
何度この言葉を書いただろうか…

昨年は色々な事が起こり…、
というか、一昨年、その前の年もなのだが…

打たれ強くなったのか、歳をとったのか、
不思議な事に自分で驚くほど気持ちが晴れやかだ。

なんだか今年は飛躍しそうな予感。
相変わらず根拠のない自信なのだが(^_^;)



昨年の初めにも記事にしたが、
今年も年始に家族3人分の達磨を買った。

残念ながら、昨年の願いは成就しなかったのだが…

調べてみると、願いは成就しなくとも、
一年の最後の大安に反省の気持ちと自分自身に渇を入れながら
二つ目の目を入れた後、神社などに納め、
新しく一回り大きい達磨を買うと良いとの事。

と言う事で、昨年の大晦日が大安だったので
自分の達磨にそれぞれ二つ目の目を入れた。

そして、初詣の時に去年より少し大きい達磨ひとつずつ購入した。
2013だるま

今年こそは成就しますように!

マイペースで更新して行きますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

…誰か読んでくれるかな~(^_^;)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

人生いろいろ


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先週の土曜日、8月11日にかつて勤めていた会社の飲み会へ行ってきた。

20年前に寿退社で離職をした会社で、
所属部署の人数は約70人程だったと思う。

私は、初めて社会に出たこの会社にはとても思い入れが強く、
この飲み会もとても楽しみにしていた。

上司も先輩も同期も個性的な人が多く、
社会人として間もなかった事もあり、
毎日毎日、色々な体験をしていたように思う。

集まったのは総勢30人。
年齢は私が下から二番目という、とても平均年齢の高い集まりだった。

20年の月日は長いもので、先輩方は殆どが定年を迎え、
私が在籍をしていた頃、定年間際だった方々はもうお爺さんだった。

当時から、バイタリティ溢れていた上司達は
お元気そうで、年齢を感じさせない風だったが、
物静かな方々は、風に吹かれたら飛んで行ってしまいそうな感じだった。

当時、私の隣の席に座っていた方は、
数年前に孤独死で亡くなったとか…

月日の長さと人生を考えさせられた。

懐かしい人達との会話で、
それぞれが様々な人生を送っているとあらためて感じた。

元気で明るくパワーがある人ほど、
実は、辛く困難に立ち向かい闘っている人なんだと
最近、思う事がある。

困難があるから、もっと強くなろうとパワーが出るのだと思う。
そしてその強さが知らず知らずの内に、周りにもパワーを与えている。

そのパワーを頂き、私も見習って行こうと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





テーマ : 日記    ジャンル : 日記

歳のせい?


Category: まいにちのこと   Tags: ---
歳を重ねてくると、知らず知らずの内に
色々なものを振り分けてしまっている。

その中でも、とりわけソレを感じるのは人との付き合いだ。

一緒にいて疲れない友人や、
私自身を大切にしてくれる人との付き合いばかりを
つい、優先させてしまう。

それは数年前から思っていて、
そう思う度に、歳をとったな…と思うのである。

私はあまり人見知りをしない。
人と接する事は好きだし、人との出会いも好きだ。

人生の中で出逢える人は限られていて、
生まれてきて偶然に出会った人達、
この出会いってなんて神秘的なんだろう!

などと若い頃から思っていた。

今もその思いは変わらないが、最近は、
新しい出会いや人付き合いに対する前向きな姿勢が
少しずつ変化している。

人に対する様々な事が、億劫になって来ている気がする。

年齢のせいなのか、環境のせいなのか、一時的なものなのか…



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

セミの抜け殻


Category: まいにちのこと   Tags: ---
最近、やたらと生き物に興味を持つようになったチビ寅。

図書館で借りてきた「あぶらぜみ」の絵本に興味津々で
何回も何回も読んでくれとせがみ、自分でも何度も読んでいた。

タイミング良く、家の狭い狭い庭にトマトを植えようと土を掘り起こしていた時、
偶然にも蝉の幼虫をチビ寅が発見した。

チビ寅は大興奮で、優しく優しく幼虫を土に戻し、
何度も何度も掘り起こした(^_^;)

まだ2回りほど小さかったので、再来年あたりに成虫になるのだろうか…

一昨日、通路変わりに使っている小さな公園の真ん中に、
セミの幼虫が力尽きて死んでいた。
その周りには蟻が群がり…

幼稚園の預かり保育から帰ってきたチビ寅に話すと、
見に行くと言ってきかない。
二人で見に行ったが、跡形もなく消えていた。

ガックリと肩を落とすチビ寅に、
「明日の朝、早起きをしてセミの幼虫が大人のセミになるところを探しに行こう」
と誘ってみた。反応はイマイチ。

と思いきや、翌日の朝、起きていきなり、
「セミの幼虫が見たい!!」
と言うので7:00頃近くの公園へ行ってみた。

しかし、残念…抜け殻も見つける事が出来なかった。

今年はセミの鳴き声が極端に少ない様な気がするが、気のせいだろうか?

今朝、チビ寅は寅吉とリベンジ。
セミの抜け殻を二つ見つけて帰って来た。
semi.jpg

子供の頃、幼虫から羽化する姿を見た時、もの凄く感動した。
セミやオニヤンマの羽化する瞬間の美しさは何とも言えない。

あの感動をチビ寅にも味あわせてあげたい。

明日はもう少しセミの鳴き声を聞く事が出来るだろうか…

にほんブログ村 アウトドアブログへ


テーマ : いいもの見つけた    ジャンル : 日記

最近やたらと届く久しぶりの便り


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先月から、ご無沙汰している友達から立て続けに連絡が入り、
自分自身の身の安否が気になっている。

頻繁に連絡は取っていないけれど、
ご無沙汰してしまっている大切な友達っていますよね?
そんな友達からの連絡、しかも、

「久しぶりに会いましょう♪」

という連絡。

良く、人は自分の最期に無意識の内に気付き、
色々な人に連絡を取ったりする…などと聞くが、
もしかして…虫の知らせか!?

などと、ちょっとビビっている。

連絡をもらい、ご無沙汰していた友人数人と久しぶりに再会した。
来月は、社会人デビューした会社の職場のOB会が企画されている。

私は当時、新人だったので若手の方になるが、
定年間際だった先輩方は恐らく80歳近い。
亡くなった方もいらっしゃるようだ。
20年ぶりの再会である。
とても楽しみにしている。

私の身に、何も怒りませんように…!

と、祈りつつ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

ツメリクガメのモモちゃん


Category: まいにちのこと   Tags: ---
前記事の亀つながりで…

わたしは実は、以前から亀を飼いたいと思っていた。
しかし、亀に詳しい訳ではなく、漠然としたイメージしかなかった。

亀の種類も知らなかったし、生態も知らなかった。

ペットショップに行っても、一般的なペットショップには
なかなか亀は置いていない。
見つけたとしてもミドリガメとスッポンしか見た事がなかった。

私の飼いたい亀は水の中に生息する亀ではなく、地面を這いまわる亀だった。

そんなある日、3件先のKさん宅で亀を飼っているという情報を得た。
機会を伺っていたのだが、見せてもらえる事になった。

で、紹介してもらったのが…


ツメリクガメの「モモちゃん」だ。 ……しかし……「モモちゃん」って…( ̄ー ̄;

kame01.jpg

まぁ、なんと! 怪獣みたい♪
私が思い描いていた亀が!
一目でモモちゃんに惚れてしまった。

kame02.jpg
この首のたるみの触り心地が最高♪

kame03.jpg
腕のたるみの触り心地ももかなり良い^^

大興奮でモモちゃんとコミュニケーションをとっていると、

突然…

「ジョーーーーーーーーーっっ」

と言う、異音と共に大量の水を放出。

Kさん:「あ、ごめんね、オシッコしちゃった」

梅:「ええええええええええええええ~っ( ̄口 ̄*)  そんなにデルンデスカ?」

思わず心の中で呟いた…

「びりっ、びびびび。」

Kさん:「あ、うんこもしちゃった」

梅:「うわぁ…下痢ちゃん(゚o゚;)」  ←こちらも心の声



この瞬間、私の中でツメリクガメを飼う野望は消滅した。



良かった、飼う前にモモちゃんに出合えて。


一緒に見に行ったFさんちの娘ちゃん2歳が乗っても全く動じないモモちゃん。
kame04.jpg


モモちゃん、飼い始めて約7年だそうだ。
Kさんちに来た時には、手のひらに納まるくらいの大きさだったが現在の体重30kg。
今後、この倍の大きさになる予定だとか…

亀の寿命も考えると、安易に飼えないなぁ…と実感。

でも、可愛いなぁ…モモちゃん。
良かった、近所にいてくれて♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

テーマ : リクガメ    ジャンル : ペット

亀、現る。


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先日、2週間程まえだっただろうか。

朝、食事をしているとチビ寅が

「かか~、カメがいるよ…」  (我が家は、パパ→とと、ママ→かか、と呼ぶ)

と、窓の外を見ながら冷静な口調で言った。

何気なく見てみると、思いがけない大きさのカメがいた。
我が家と公園の間の、草むらのようになっている道に
山崎パンのミニスナックゴールドくらいの大きさの甲羅を持つ黒いカメがいた。

三人でトーストを食べながら見ていると、
結構なスピードで歩き、公園の中に消えていった。

二日後、3軒先のKさんにその話をすると、

K:「ええ~っ!!いつの話?」

梅:「一昨日かな?」

K:「昨日、うちの庭にもいたんだよね」

梅:「ええっ?庭に?」

K:「今日は、そこの道を歩いてたって近所の人が騒いでたし…三日連続だね。」

梅:「ええ~っ?!同じカメかな?」

K:「いや、違うと思う。ウチにいたカメは警察が保護したから。」

梅:「ホ、ホゴ…」

K:「なんか天変地異とかおきないといいんだけど…地震とかこないよね?」

梅:「ええ~!!!!」

Kさん宅は大きなリクガメを飼っているので、カメを警察に通報し、保護してもらった。

たぶん、あのカメは森林公園の池にいるカメだと思うけど(-_-;)
カメもビックリだろうな…警察って…

我が家の近くには裏の公園の他に森林公園という物騒な公園がある。
そこの池には確かに沢山カメがいる。
が、森林公園の池まではかなりの距離だ。

変な事がおきるものだな…と思っていると、謎が解明した。

どうやら、6月はカメの産卵時期らしい。
近所にガーデニングが趣味のご婦人がいらっしゃるのだが、
この時期に土を掘り起こすとカメの卵が出てくる事があるそうだ。

やはり森林公園のカメだったようだ。
カメの産卵って(-_-;)思いもしなかった。

しかし、そんなに田舎ではないと思っていたがかなり自然にあふれている。
この前、チビ寅と庭を掘り起こしたらセミの幼虫が出てきた。

産卵に出かけたカメ、警察に保護されて、どうなったのだろうか?
ちゃんと産めたかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

同姓同名


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先日、処方箋の薬局へ行った時の事。
薬剤師さんが薬の説明をしてくれ、最後に印鑑を押した。

じっ~~っと良く見ると、私と同じ名前だ。

正確にいうと、姓は読み方も漢字も同じで、名は漢字違いだった。

実は、私は義理の姉と同じ名前で、名が漢字違い。
薬剤師さんは義姉と全くの同姓同名だった。

お梅:「私と同じなまえですね!、漢字が違うけど。」

薬剤師さん:「そうですか^^」

お梅:「義理の姉も同じ名前で、義姉と全く同じです^^」

薬剤師さん:「ぁぁぁ… 患者さんで時々同じ名前の方がいらっしゃるんです^^」

お梅:「えええ~っ!どれだけ多いんでしょうね。」

と、変な意気投合をして帰ってきた。

簡単に言うと、ものすごく単純な名前なのだ。
旧姓も一般的な姓だったので、
変わった名前や素敵な名前にすごく憧れる。

因みに義姉とは生まれ年も同じで、誕生日はピッタリ一ヶ月違い。
血液型は知らないが、名前の画数も同じだ。
奇妙な一致をしている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

雪!


Category: まいにちのこと   Tags: ---
今年初めての積雪。

深夜から雪に変わり、天気予報通り雪が積もった。

yuki01

雪国生まれのせいか、この年になっても雪が積もるとワクワクする。

実家に比べたら、積もっていないに等しい程の量だ。
yuki02

実家の姉に見せたら、呆れられそうなくらい少ない雪。

新潟から上京した二年目の冬に、
初めて東京で積もった雪を見たときの事を思い出す。

5センチ位積もった一面の雪景色を見て、
なんだかすごく嬉しくて嬉しくて、叫びたいほど興奮をした。

あの時の景色が今も目に焼き付いている。

雪景色=郷愁…かな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

久しぶりにS子に会う


Category: まいにちのこと   Tags: ---
一昨日、久しぶりにS子に会った。

(S子について知りたい方は左のカテゴリの過去記事の+をクリックしていただき、「シリーズS子」をご覧ください。)

相変わらずS子自身の男っぷりは良かったが、男の影はなかった。
もうすぐ40歳になろうとしている独身OLのS子は、
「一人でいることに喜びを感じる」と、満面の笑みで語った。

お梅:「FXやってる?」

S子:「やってないよ~、放置、放置」

ポジションはあるらしいが、放置状態のようだ。

オーストラリアに転勤になった女友達とメールで「TPP」について延々語り合ったとか、
IHコンロは体にもの凄く良くないと力説したり、
実家の風呂が汚かった、
等々、まるで色気のない話でS子は近況報告をしてくれた。

帰り際、コンビーフを食べるなら沢山あるから持って帰ってくれというので
もらって帰ってきたのがこの缶詰の山↓
can

お梅:「何これ?何でこんなにあるの?食べないの?」

S子:「さぁ、何であるんやろ? こんなん食わへんがな。」

お梅:「ホントに食べないの?」

S子:「食わへんけど、食べ物を捨てるというのは私の信条に反する!」

という訳で、かなり重かったが頂いて帰ってきた。

S子は「何であるのか?」などと言っていたが、
実家の母から定期的に小包が届くらしい。

料理をしない40歳近くになる一人身の娘に、
缶詰をせっせと送る親の気持ちを思ったら、なんだか胸がギュっとなった。

夫婦舟家で全部頂いてしまって…S子のお母様に申し訳なく思った。

とはいえ、S子の言う通り、捨てられるより有効活用した方が良いだろうと
さっそく昨日はコンビーフでコロッケを作った。
korokke

しばらくは非常食には困らなそうだ。
コンビーフは案外使い勝手が良く、便利な買い置き食材なので助かる。
お肉の代わりにコンビーフでカレーを作ると美味しい。
キャンプでも役に立ちそうだ。


テルコさん、ありがとう。(テルコ→S子の母)


ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

「オバサン」は何歳から?


Category: まいにちのこと   Tags: ---
先日、車のラジオを聞いていると、

「オバサンは何歳から?という質問を街の皆さんに聞いてきました!」

という、かなり余計なお世話的な企画をやっていた。

成人式の日に着物を着ていたという女性は、

「ええぇ~、もう21歳になったらオバサン!」

と、キッパリと答えていた。
微妙な年齢を言うよりも、これぐらいの方が
若さ爆発!って感じで気持ちが良い。

かと思えば、

「そうですねぇ…、う~ん、60歳かな? 40歳はまだお姉さんだし、
50歳はもう少し頑張って!という気持ちを込めてお姉さんで…、
60歳になったら…本当は呼びたくないですけど…オバサン?かな?」

と答える17歳男性がいた(^_^;)
彼はどんな世界に生きているのだろうか?

私がまだ社会人になりたての頃、社員旅行で温泉へ行った時の事。
遊び好きの年配の同僚の男性に

「仲居さんや商売をやっている女の人は、
どんなババアでも”お姉さん”って呼ぶんだぞ。
いいか、それが社会の常識だからな、
口が裂けても、どんなに可笑しくても”オバサン”なんて呼ぶなよ。」

と世間の摩訶不思議というか常識を教えてもらった。

以前、犬の散歩をしていた時の事、
通りかかった65歳くらいの女性がしゃがみ込み、私の犬に両手を広げながら

「あら~~~っっっ!!可愛いワンちゃんね!ほら、お姉さんの所にいらっしゃい♪」

と甲高い声で話しかけられ、
思わず”お姉さん”を探してキョロキョロしてまった。
犬は言葉の意味は解らないので、喜んで抱きついた。
彼女は自分が”お姉さん”であると確信したに違いない。

ちなみに、チビ寅のオバサンカテゴリに属するのは
年齢ではなくて雰囲気のようだ。
少し前に、車の中から横断歩道を渡る女性を指さして、

「ほらほら!あれがオバサン!」

と、大声で叫んだ。
チビ寅の指の先にはモンスターズ・インクのロズがいた。

個人的な意見で言うと、30歳代かな?
個人差はあるが、31~39歳までの間には
確実にオバサンになってしまうような気がする。
なので、私も間違いなく「オバサン」だ(^_^;)

お姉さんと自分で言い続けてしまうと、周りに気を遣わせてしまう可能性が大である。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 今日のつぶやき。    ジャンル : 日記

大晦日


Category: まいにちのこと   Tags: ---
今年も今日で最後。

年々、一年が過ぎるのが早く感じられる。

今日はこれから寅吉の実家に帰省をする。
昨日は、持って行くおせち料理の仕込みに一日追われていた。

夜は寅吉の実家近くの神社に二年参りへ行く予定だ。

実は、長い事生きてきたが、大晦日の夜に神社にお参りに行くのは初めてだ。
楽しみだ^^

今年はブログの再開もかろうじて出来たので、
来年はもう少し充実させた内容にしていきたい。

色々な所で、色々な事が起きた一年だったが、
来年は希望に満ちた一年でありますように!

来年もどうぞよろしくお願いいたします^^

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 日記    ジャンル : 日記

リサイクルショップで♪


Category: まいにちのこと   Tags: ---
最近、リサイクルショップの活用法を発見^^

今まではリサイクルショップと言えば、

「いらないものを売る所」

という認識だったのだが、最近は買う事を目的に覗きに行く。


お目当ては「食器」。

ある時、寅吉に付き合って、
ぶらりと入ったリサイクルショップで、お湯呑みを買ったのがキッカケだ。

食器コーナーを覗いてみると、意外にも掘り出し物があったのだ。

それからは、数件のリサイクルショップを度々覗くようになった。

置いてあるものは、大概が結婚式の引き出物だ。
我が家で愛用している友達の引き出物も売られていたりする^^

有名食器メーカーのものは、マニュアルで決められているのか、
結構値段が高い。

逆に、無名の質の良い和食器などは格安の値段がついていたりする。

syokki

奥から
クリスタルワイングラス6客セット…\1900
クリスタルペアシャンパングラス…\1600
大皿&取り皿…\800
有田焼き小鉢5客セット…\800
大皿…\800

それぞれ、使い勝手の良い大きさで気に入っている^^

ワイングラスは、お店の古株という感じでかなり疲れた感じだったので、
思い切って値切ったら、半額になった^^

リサイクルショップ巡り、近所の友達には教えられない秘かな楽しみである。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : とくとく生活情報    ジャンル : 趣味・実用

メリークリスマス…と思ったのですが


Category: まいにちのこと   Tags: ---
昨夜の我が家のクリスマスについて書こうと思っていたのですが…

年末の特番をTVでやっていて、
3月11日の映像が時系列で流れています。

少しずつ、あの時の衝撃的な情景や感情が薄れてきていたのは否めません。

継続的な支援や、事実を伝える為にはこのような特番は必要だと思います。

今もなお、この事実に苦しんでおられる方も沢山いらっしゃると思うと…


先日、仙台出身の友人に震災以来初めて会いました。
彼女は現在は結婚をし、千葉に住んでいます。
ご家族は全員無事でしたが、生まれ育った家は跡形もなく流されたそうです。

震災直後、彼女にメールをしましたが、
連絡が来たのは夏が過ぎてからでした。
私の飲み友達で、いつも二人でベロベロになるまで飲み明かすのですが、
夏の時点で、まだ、準備が出来ていないと会う事はできませんでした。

全てが受け入れられず、何もする気になれなくて
冷静になれたのは、本当に最近だと言っていました。

ご実家で生活をされ、実際に震災に遭われたご家族に逆に励まされ、
事実を見なさいと、帰省するように言われているので、
そろそろ帰ってみようかと思っていると彼女は言っていました。


今年は、3月11日の地震と津波の陰に隠れていますが、
台風の雨災害も各地で起きているんですね。

私は何をしたら良いのだろうかと、
改めて考えさせらています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 日記    ジャンル : 日記

遅かったのか、間に合ったのか…出会えて良かった


Category: まいにちのこと   Tags: ---
今年一番と言っていいくらい、出会えて良かったもの。

ドロシー・ロー・ノルトと言う人の詩。

子育てをしている人には有名な詩なのかもしれないが、
私は今年の9月に初めて知った。

「子は親の鏡」という詩である。

今読み返せば、もっともな事が綴られているのだが、
たった3ヶ月前の私には頭を殴られたくらいの衝撃で、心に沁みた。
余裕がなかったのかもしれない。

自我が出てきたチビ寅に、イライラしていた。
申し訳なかったと心から思う。

その詩を読んだ時に、チビ寅にごめんねと呟いていた。
いい歳をしながら、自分の未熟さを噛みしめた。

そして、それからは気持ちに少しだけ余裕が出来た気がする。

出会えて、良かった。心からそう思う。



著作権に引っ掛からないか心配だが、その詩を…


*******************************

「子は親の鏡」

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもは不安になる
かわいそうな子だと言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
ひろい心で接すれば、キレる子にはならない
ほめてあげれば、子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分がすきになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを学ぶ
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、
この世の中はいいところだと思えるようになる

                   ドロシー・ロー・ノルト

*******************************

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 日記    ジャンル : 日記
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

02

03


 
FC2カウンター
 
プロフィール

お梅

Author:お梅
人生も折り返し地点にきました。
日々の事を書きとめておこうと思います。

「FX夫婦舟」でスタートしたブログです。
「Go!go!go♪」でReスタートしました。

私→お梅
夫→寅吉
息子→チビ寅
が主な登場人物です。

 
今日のお天気
 
カテゴリ
 
 
 
相互リンク
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。