Go!go!go♪

立ち止まらずに毎日、毎時、突き進もう! 日々の事を備忘録として記録します。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ寅☆


Category: .過去記事 > チビ寅ネタ   Tags: ---
今日はチビ寅の事を少し…


tibitora


先日、近所の保育園の園内解放日だったのでチビ寅を遊ばせに行った。
園内解放を利用するのは初めてだった。

いつも行く支援センターの5倍くらいの庭で
それぞれのクラス毎に園児達が遊んでいる。

チビ寅は人見知りも物怖じもしない。
園内に入るや否や大喜びで駈け出して行った。

滑り台へ上ろうとした時に、手を貸そうと私がチビ寅へ手を差し伸べた瞬間、
邪魔だと言わんばかりに私の手を振り払った。

私は、思わず、「ええ?っっっ!」と声をあげてしまった。

チビ寅、1歳と10ヵ月、早くも親離れか???

この日を機会に、何かと一人でやりたがり、
私が手を出そうとすると怒る。

こうやって少しずつ親から離れて行ってしまうのかと思ったら
少し寂しくなってしまった。

そんな事で…と、読んでくださっている方にひかれてしまうかもしれないが…

母親が息子にベタベタしている姿は、子供の成長と共に不気味になっていく。
親孝行は3歳で終わるとも言われているし…
チビ寅を抱きしめる事ができるのもあと数年か…

そんな事を思ったら無性に寂しくなった。
そして、異常にチビ寅にベタベタしてしまった。

こんな事を書かれていたと将来チビ寅が知ったら、気持ち悪がられるだろうな?
などと思ったりして…

私は三人姉妹の真ん中で、男兄弟がいない。
姉の子供も三人共女の子なので男の子がどんな風に育っていくのか
あまり想像ができない。

寅吉を見ると、母親に対する愛情表現は良くもなく、悪くもなく。
不自然に気遣っても不気味だろうし…難しいところだ。

男の子って未知の世界だなぁ…
友達は娘より息子の方が甘えん坊で可愛いなどと言うが、
個人差もあるだろうし…

私は息子にベタベタしている母親にはなりたくないなぁ。
何歳までならベタベタしてても良いのだろうか?

そんな事を考えながら、今の内にチビ寅のほっぺを
思う存分吸っておこうと思う、今日この頃である。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
テーマ : 育児日記    ジャンル : 育児

帰ってきました


Category: .過去記事 > チビ寅ネタ   Tags: ---
しばらくブログもトレードもお休みをしていたが、
やっと実家の新潟から帰ってきた。

実家へ帰省している間に、ヒロセの口座にも変化が…
仕込んであった米ドルのショート(0.3枚)が帰省した当日(9日)にストップ(100.60)に刺さった。

「マイナス1636円」という悲しいお知らせを
蛙の鳴き声が響き渡る実家の暗い仏間で知った。

久々にトレードをした昨日もかなり負けている。

が、気を取り直して、新潟へ帰省した時のチビ寅の様子をちらっと…




先週の木曜日、9日にチビ寅と二人で新幹線に乗り実家の新潟へ帰省した。
現在住んでいる千葉県から長岡までJRを乗り継いで4時間の長旅だった。

9日は半袖でも暑いくらいの良いお天気で、
家を出た時からチビ寅はかなり興奮していた。

総武線の最寄駅から電車に乗り込むと、
親切な男性が遠くに座っていたにも関わらず席を譲って下さり、
東京駅まで座る事ができた。

その間約30分、チビ寅は抱っこされたまま熟睡。

東京駅に着いた途端に目を覚まし、興奮気味で歩き回った。

↓東京駅を闊歩するチビ寅
chibi-1

お土産を買い込み、いよいよ新幹線のホームへ。
ホームへ出ると新幹線が次々と到発着しているのでチビ寅は飽きる事がない。
在来線のホームも眺める事が出来き、何処を見て良いのかわからないといった感じである。

chibi-2

少し早めに東京駅へ行き、自由席の乗降口へ並んだ。
平日の昼間なのでそんなに混んでいないかと思ったが早めに並んで正解だった。
ほぼ満席状態だったが、チビ寅と二人分の席を確保する事ができ、一安心だ。

発車するまでの間、在来線のホームを見下ろしては大興奮。
指を指して私に何か説明したり、踊ったり、楽しそうである。
chibi-5

結局、高崎まで興奮は覚めやらず、ずっと立ったり座ったりの繰り返しだった。
途中、大人しく出来ずに車中を歩き回ってしまうのではないかと心配していたが
ずっと席で外を眺めながら楽しんでいた。
chibi-4

車窓からは満開の桜をあちらこちらで眺める事が出来た。

チビ寅は「あー、きれいだね!」という覚えたての言葉を連呼し、
私はそんなチビ寅を見ながら幸せ気分に浸った。

高崎を過ぎる頃、チビ寅は睡魔に突然襲われ、結局そのまま寝続けた。

心配していた4時間の旅も、予想に反して楽しく過ごす事ができた。

私以上に心配していたのが寅吉である。
寅吉にメールで状況を報告する度に安心していたようだ。

結局、一番のんびり出来たのはこの新幹線の中だろうか?
実家といはいえ、案外のんびりなど出来ないものである。
長岡まで迎えに来てくれていた姉と合流してから、
寅吉が車で迎えに来てくれるまでの間はめまぐるしく時間が過ぎた。

気持ちを切り替えて、トレードを頑張ろう♪
明日からの為替日記、頑張ります!よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ ← m( _ _ )m
テーマ : 日記    ジャンル : 日記

細菌性髄膜炎 ヒブワクチン接種


Category: .過去記事 > チビ寅ネタ   Tags: ---
今日は為替とは全く話題は違いますが、「細菌性髄膜炎」について書きたいと思います。

今日、チビ寅のヒブと肺炎球菌の4度目のワクチン接種へ行ってきました。

ヒブ?肺炎球菌?
と、思われ方も多いと思います。
「細菌性髄膜炎」という病気をご存知でしょうか?

生後間もない乳幼児から患う病気で、
自然感染で脳や脊髄を覆う髄膜に細菌が入って炎症を起こす病気です。
髄膜炎には細菌性と無菌性があり、細菌性の髄膜炎を予防するのが
「ヒブ」と「肺炎球菌」のワクチンになります。

昨年の12月に偶然チャンネルを合わせていた日本テレビの番組で
この「細菌性髄膜炎」を取り上げていました。
日本では年間1000人の子供がこの病気にかかり、
50人が死亡、250人が後遺症に苦しんでいると言われています。

日本ではこんなに多くの方が年間苦しんでいると言うのに、
世界では「過去の病気」と言われています。
なぜなら、WHOが1998年にヒブワクチンの定期接種を勧告し、
現在は110カ国以上で接種され、98カ国では定期接種となっているからです。
驚いた事に、ヒブワクチン接種が出来ない国は
日本、北朝鮮、アフリカの一部だけなのです。
耳を疑うような現実です。
日本の行政の認識不足と怠慢には本当に腹立たしく、悲しくなります。

ヒブワクチンは2007年の1月に認可されたものの、
発売はまだされておらず、定期接種はいつになるのかも未定の状況です。
昨日(9/30)に発売元より発表があったようですが、
詳しい日程は記載されていませんでした。
肺炎球菌に至っては、認可もされていない状態です。

この「細菌性髄膜炎」を取り上げていた番組を、偶然、寅吉と見ていました。
二人共、この事実を知った時には、怒りと憤りで暫く沈黙してしまいました。
日本国内でも個人輸入をして接種できると病院があると知り、
二人で話し合った結果、チビ寅にワクチンを接種する事を決め、
今日、ようやくワクチン接種(計4回)が完了しました。

このワクチン接種を調べている時に、偶然(必然的に?)みつけたサイトがありました。
ご自身のお子さんが細菌性髄膜炎の後遺症と闘っており、
ヒブワクチン導入などの活動を熱心にされておられます。
細菌性髄膜炎についても詳しく説明されていますので是非アクセスしてみてください。
【細菌性髄膜炎から子供を守りたい】

私が偶然見たという番組が日本テレビのHPで視聴できます。
とても辛く、憤りを感じずにはいられない内容です。
お子さんがいらっしゃる方はもちろん、多くの方が衝撃を受けられると思います。

日本テレビの「こちら」へアクセスし左側の「過去の放送」一覧から
「細菌性髄膜炎から子供をすくえ!」をクリックしてください。

チビ寅は国内での任意接種にも間に合わず、個人輸入のワクチンを接種しました。
年内にはヒブワクチンは発売はされるとの事ですが確定ではありません。
鹿児島市、宮崎市、荒川区では発売されたらワクチン接種の補助金が出るそうですが、
定期接種には遠い道のりではないかと想像されます。

私自身、チビ寅のワクチン接種に不安がありました。
聞きたい事などありましたら、お気軽にコメントを残してください。

zuimakuen

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 育児日記    ジャンル : 育児
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンター
 
プロフィール

お梅

Author:お梅
人生も折り返し地点にきました。
日々の事を書きとめておこうと思います。

「FX夫婦舟」でスタートしたブログです。
「Go!go!go♪」でReスタートしました。

私→お梅
夫→寅吉
息子→チビ寅
が主な登場人物です。

 
今日のお天気
 
カテゴリ
 
 
 
相互リンク
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。